• line

2017/6/19

地元のまごころで夏のご挨拶

いいもの探訪 注目のコンテンツ

  • JR東海 つくり手

    • プレミアムギフト
    • カジュアルギフト

    メディアで紹介された、話題の味!

  • 歴史ある名店の味

    杜氏渾身の一本

    涼をよぶ美味

価格から探す

  • 〜3,240円
  • 3,241円〜5,400
  • 5,401円〜7,560円
  • 7,561円〜10,800円
  • 10,801円〜

贈る相手から探す

  • 家族・親戚
  • 会社・職場
  • 友人・知人
  • お世話になった人

地域から探す

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 静岡県
  • 長野県
  • 山梨県
  • 京都府
  • 滋賀県

お中元のマナー

お中元とは

お中元は、古くは道教の年中行事に由来し、日本ではお盆にご先祖様へお供えする行事として広まり、江戸時代のころにはお世話になった方へ贈り物をする現在のスタイルに近い習慣になってきたと言われています。

お中元はいつ?

お盆の行事として広まってきたこともあり、お中元の期間は、関東では6月下旬から7月15日ころまで、旧暦でお盆を行う関西などの地域では7月上旬から8月15日ころまでというのが一般的です。

お中元にはどんなものを贈る?

ご先祖様へのお供え物がはじまりだったこともあり、食べ物や飲み物を贈られる場合が多いです。ただし大事なのは感謝の気持ちを先様にお伝えすることですので、お世話になった方の気持ちになって、喜んでくださりそうなものを選ぶのがよさそうです。

お中元の時期を過ぎても?

お中元の時期を過ぎてしまっても、立秋(8月8日か9日)までは「暑中御見舞」、立秋を過ぎたら「残暑御見舞」といった熨斗で感謝の気持ちを伝えることも失礼ではありません。いいもの探訪のお中元商品でも「お中元」以外の熨斗が可能な商品もございます。

※個別のご要望につきましては、お問合せフォームよりお問合せください。ご対応にお時間をいただく場合もございますのでご了承ください。