shizuoka

掛川一風堂 お茶屋茶匠の冷やし珈琲2本

日本有数のお茶の生産地静岡県掛川。お茶文化の地域で、お茶の味をとことん追求してきた茶匠が、その味覚と嗅覚、そして火入れの技術を持って焙煎した日本人の味覚に寄り添う”冷やし珈琲をお届けします。

  • 3,780円(税込)
  • 内容量:720ml×2本
    賞味期限/消費期限:製造日から8ヶ月
    保存方法:常温
    お知らせ:商品開封後はお早目にお召し上がりください。
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    茶匠の技術が生み出すこだわり珈琲

      創業1932年(昭和7年)、掛川一風堂はお茶の一大産地静岡県掛川にて、お茶の栽培・製茶販売を手掛けており、同店が作る深蒸し茶は数々の賞を受賞しています。
     このお茶の名店の現当主である荒川社長が、一杯の珈琲との出会いから、茶匠の火入れ技術を使って、焙煎を行う珈琲豆の販売専門店を1995年に創業します。
     豆選びはもちろん、それぞれの豆が持つ良さを引き出す為、煎る時間や加熱温度にこだわっています。様々なイベントへ参加し、店舗で珈琲教室を開催する等して、お茶と珈琲の魅力を広めています。

    茶匠のつくる「冷やし珈琲」

      日本有数のお茶の生産地静岡県掛川。お茶文化の進んだ地域で、香り・味・風味・色、全て揃った確かなものが求められます。その掛川で、お茶の味をとことん追求してきた茶匠が、その味覚と嗅覚、そして火入れの技術を持って自家焙煎製造を行った。日本人の味覚に寄り添う”冷やし珈琲をお届けします。
     目指したのは、ボトル入りの珈琲でも香り・風味・後味に満足いく夏のエスプレッソ。日本酒を嗜むかのように、デミタスカップで冷やし珈琲をいただける味としています。ゆっくり口を湿らすように味わうことで、ビターで芳醇な珈琲の余韻を楽しんでいただけます。夏の贈り物として、また毎日楽しむ冷やし珈琲として、是非お試しください。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   都内の名門茶問屋の会長のもとを訪問した時、会長が昼食後に煎茶ではなく、1杯の珈琲を出してくださいました。「なぜ珈琲?」と躊躇していると、「いいから飲んでみなさい」と言われ、半信半疑で珈琲を飲んでみたところ、自分の口から出た言葉は「うまい、本当にうまい」。それは、先代から学び、お茶一筋に努力していた自分を否定するようでもありました。
       会社に戻り、珈琲に心を動かされた自分を認められず葛藤がありましたが、一つの形にとらわれず、自分が良いと思うことは追求してきた先代からよく言われていた「自信を持て、自分を信じろ」という言葉を思い出し、一歩前に歩き出す決心をしました。そこで、生まれたのが「お茶屋が珈琲を創る」という発想。
       お茶の産地掛川で、深蒸し茶に負けない珈琲を創り、地域の皆様に喜んでもらえるお店になりたいと日々精進しております。お店には様々な種類の豆を用意しております。是非お立ち寄りください。
      (掛川一風堂 当主 荒川佳也)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る