pref_sg

西友 うなぎ飯蒸し 9個入

炭火で焼きあげた香ばしい関西風のうなぎ蒲焼を近江米を使ったタレご飯にのせ、竹の皮に包んで蒸しあげました。山椒の風味とモチモチの食感をお楽しみください。電子レンジで温めるだけですぐに召し上がれます。

  • 4,968円(税込)
  • 内容量:うなぎ飯蒸し(3個入り×3)真空パック
    賞味期限/消費期限:冷凍で約30日
    保存方法:冷凍
    化粧箱サイズ:縦19.5×横33.0×高さ5.0cm
  • 送料 / 原材料名・成分 / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    うなぎと川魚料理の専門店「西友」

      西友は、江戸時代には西近江路(北国海道)の宿場・港町として繁栄してきた歴史的文化の息づくまち、近江今津で創業。この地は、古くから鮎漁を中心とした漁業の拠点としても発展し、伝統的な漁法や水産物の加工業が栄え、現在に至ります。

    びわ湖の水産物に恵まれたこの地で、昭和50年に、近江今津駅前の名小路商店街にて現在の駅前店となる、うなぎ・川魚料理店を開業しました。料理店では、新鮮な材料と炭火焼にこだわったうなぎ料理が好評。地元はもとより、遠方からも多くのお客様が訪れます。

    山椒の風味ともちもちご飯が美味しいこだわりの逸品

      炭火で焼き上げた関西風のうなぎ蒲焼を、近江米を使ったこだわりのタレご飯にのせ、竹の皮に包んで蒸しあげた「うなぎ飯蒸し」。山椒の風味とモチモチご飯の食感をお楽しみください。

    袋から取り出し、そのまま電子レンジや蒸し器で温めるだけで食べられるのもポイント。
    小腹が空いた時に、夜食に、もう一品欲しい時に、ぜひどうぞ。
    大切な方への贈り物としても喜んでもらえること間違いなしの逸品です。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   広大なびわ湖の西岸、青松が茂る美しい浜のほとり近江今津で、昭和初期に先代・阪田嘉明が本家の川魚店からのれん分けにより、西友は創業しました。昭和50年の開業後、平成12年には、お客様にゆったりとお食事を楽しんでいただける場所として、本店を新築いたしました。百貨店の他、多数店舗でお取り扱いいただき、広くお客様よりご評価いただいております。創業時の「技」と「心」、絶え間ない日々の努力を忘れず、よい商品づくりに励むよう、精進してまいります。
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る