nara

吉田屋 葛菓子詰合せ

冷やしてぷるんとおいしい葛餅や温めるととろける口当たりの葛ごまどうふ、からだ温まる葛湯など吉野本葛をたくさん使ったお品の詰合せ。リピーターも多く、どの季節でも喜ばれる贈り物としてもおすすめです。

  • 4,536円(税込)
  • 内容量 :葛餅130g×1、柚子くず餅130g×2、柿わらび餅130g×2
         葛ごまどうふ125g×1
         葛湯30g×4種(プレーン、しるこ、生姜、抹茶)
         花小町5個入り×2袋、黒糖蜜20g×1、きな粉10g×1
    賞味期限/消費期限
        :葛餅・柚子くず餅・柿わらび餅(150日)
         葛ごまどうふ(90日)、葛湯・花小町(1年)
    保存方法:常温
    お知らせ:高温多湿を避けてください
  • 送料 / 原材料名・成分 / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    手間ひまをかけて造られる吉野本葛

      雄大な大和連山に抱かれた吉野の地。この恵み多き山々で採集された葛藤の根から作られるのが、特産の「吉野本葛」です。藤葛の根を掘り起こしてつぶし、清らかな冷たい水寒ざらしして天日で乾燥させる。食べられるようになるまで、およそ2ヵ月の時間を要し、たくさんの人の手と熟練の技を経て造られる葛粉は、雪肌のように白くなめらか。10kgの葛根から1kgほどしか採れない、上質な天然の滋味です。
     大峰山に登る修験者の宿場町であった吉野・下市で、明治15年に和菓子屋の暖簾を掲げた吉田屋は、今日まで、この吉野本葛の風味を生かしたさまざまな葛菓子を創り出してきました。
     葛は料理の主役ではないけれど、美味しさを引き立ててくれる大切な役割を果たします。吉田屋は、そんな葛のような、素材の持ち味を引き出す菓子づくりを信条としています。

    みんなが笑顔で食べられる、やさしく包まれる美味しさ

      昔からなじみが深く、吉田屋の原点にある吉野本葛。この天然の滋味の力強さとやさしい味わいを日常に。
    〇葛餅:吉田屋の葛餅は、葛粉を水で溶かす前にとおし(ふるい)にかけて、小さな粒玉も残さず一粒ずつことで、舌触りの良い、なめらかな食感に仕上げています。
    〇柿わらび餅:ぷりっとした食感と奈良県産西吉野の富有柿をたっぷりと練り込んだ、柿の風味がふわ〜っと広がります。
    〇柚子くず餅:香り高い鹿児島県産の柚子パウダーと吉野本葛、寒天を使って、ぷりぷりとしたコシのあるなめらかな食感です。
    〇葛ごまどうふ: 口に運ぶと芳ばしいごまの風味がふっと香り、口当たりもなめらか、吉野葛をたくさん使用しているためもっちりしていて、どこにもないごまどうふの食感です。
    できたての風味を味わうために、常温で保存し、食べる前にパックごと湯煎して温めて召し上がるのがおすすめです。
    〇葛湯:なめらかな葛にほんのり甘みを加えました。プレーン、小豆、生姜、抹茶の4種類のお味です。
    〇花小町:色とりどりの美しい四季の花々のかたちの葛菓子。お口のなかで、すーっと溶けていく、味わい深い一品です。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   私たちのふる里、吉野の重なり合う山々は、心の豊かさ、包まれるような温かさを与えてくれます。
      吉田屋は、明治15年の創業以来、130年以上にわたり葛を使ったお菓子を作り続けております。
      奈良吉野の風土を生かし、仕上げた吉田屋の葛菓子は受け継がれた熟練の技と感覚、素材の目利きによりひとつ、ひとつ丁寧につくられます。
      日々の暮らしの中、大切な方と一緒に美味しい葛菓子をお楽しみください。
      (株式会社吉田屋 吉田やよい)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る
    ×
    お中元ページはこちら