kyoto

佐々木酒造 京の酒詰め合わせ

京都の洛中において現存する唯一の蔵元、佐々木酒造。佐々木酒造自慢のお酒を飲み比べできる贅沢なセットです。

  • 3,500円(税込)
  • 内容量:西陣・平安四神・聚楽第・美しい鴨川・古都銀明水辛口300ml各1本
    賞味期限/消費期限:1年
    保存方法:常温
  • 送料 / 原材料名・成分 / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    名水にはぐくまれた伝承の技、伝統の味

    1893年に京都の洛中に創業した佐々木酒造。豊臣秀吉が自分の家として建てた聚楽第のあった南端に位置しています。
    秀吉がこの場所に聚楽第を建てた理由の一つとして「水の良さ」があったと言われています。現在でも良質で豊富な地下水は変わりなく、小川通りに並んでいるお茶の家元などはもちろんのこと、豆腐や湯葉、生麩など、水が命の産業はいまも洛中には多く残っています。
    かつては伏見よりも蔵元の数も生産量も多かったと言われる洛中において、現在では、佐々木酒造は現存する唯一の蔵元となりました。

    洛中での酒造りの伝統を、今後もひたむきに

     「洛中伝承」とは、洛中における酒造りの伝統を守り続ける佐々木酒造の、創業以来の精神を凝縮したものです。佐々木酒造では、この洛中での酒造りの伝統を、今後ともひたむきに継承していくため、水の綺麗さという自然の恵みに感謝しながら、こだわりをもった良質の製品づくりを心がけています。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    • 日本酒は日本のすばらしい遺産です。
      お米を使い、精白と麹で、いろいろな種類のお酒を造るというのは、日本人が世界に誇るべき伝統技術です。
      京都に今も引き継がれている歴史のなかで、これからも本物という確かなものにこだわりを持って、誠実な酒造りを続けていきたいと思います。
      (佐々木酒造株式会社)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る