pref_ky

やくの農業振興団 京蕎麦「丹波ノ霧」と京蕎麦素麺「夜久野かすみ」各4食(つゆ付/半なま・乾麺)

京都府唯一の火山「宝山」の麓である夜久野で育った、香り高い白地の蕎麦「丹波ノ霧」と太さわずか1.2ミリの極細麺「夜久野かすみ」の2種類のセット。丹波ノ霧は半なま、夜久野かすみは乾麺です。

  • 4,320円(税込)
  • 《丹波ノ霧》半なま麺80g×4・濃縮つゆ25ml×4
    《夜久野かすみ》乾麺80g×4・濃縮つゆ30g×4
    賞味期限/消費期限:発送から60日
    保存方法:常温
  • 送料 / 原材料名・成分 / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    つゆ付だから、これさえあれば楽しい蕎麦時間に。

    かつて美味しいと評判だった夜久野の蕎麦は、時代の流れと共に生産が減っていきましたが、やくの農業振興団は近隣の農家と協力し、地域の休耕地にそばの実を植え、夜久野産そばの復活を実現しました!
    【京蕎麦 丹波ノ霧】
    京都府福知山・夜久野産の良質なそばの実の外皮を取り除いて製粉したそば粉「丸抜き粉」をふんだんに使った雑味の少ない香り高い白地の麺に、粗挽きしたそば殻を散りばめることで食感も楽しめる京らしい上品な蕎麦になっております。
    【京そば素麺 夜久野かすみ】
    良質な京都府産のそば粉、国産小麦粉、塩のみで製麺した、純国産の太さわずか1.2ミリの極細麺です。なめらかでのど越しが良く蕎麦の香りも楽しめる、新しい麺になっております。冷たくしてつけ汁で、レモンや柚子などの柑橘類を加えてだし汁で召し上がるのがおすすめです。

    夜久野の風土と産物がもたらす絶景

    夜久野には京都府唯一の火山「宝山」があり、麓には火山灰土の高原が広がっています。標高300〜500mの丘陵地で、昼夜の寒暖差が大きいことから霧が多く、美味しいそばが育つ条件を兼ね備えた地域です。
    8〜9月の朝のひととき、霧がたちこめる夜久野高原に蕎麦の白い花が広がる風景は、表現する言葉が見つからないほど美しいそうです。
    その場に居るからこそ感じられる空気は、旅の醍醐味です。夏旅の候補に夜久野、いかがですか。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    • 京都 福知山・夜久野は昼夜の寒暖差が大きく霧が多く発生することで良質なそばが育ち、50年以上前はそばの産地で有名でした。しかし、時代の流れと共に生産量が減少し一部でしか食べられなくなってしまいました。弊社は「夜久野のそば」の復活をかけて、近隣の農家と協力し小さな畑で少しずつ集めた良質なそばの実を自社管理の製粉場で必要量だけ製粉し、香りが逃げないよう直ぐに製麺。「挽きたて・打ちたて」にこだわった香り高いワンランク上の蕎麦をつくりました。
      (やくの農業振興団)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る