aichi

BENTO

国産ヒノキを素材に愛知の伝統工芸尾張仏具「三方」の技術を使いながら加工している弁当箱。ヒノキの爽やかな香りはご飯との相性も抜群です。

  • 10,500円(税込)
  • カラー・サイズを選択してください。

    SIZE サイズを選択してください

    内容器なし
    内容器付き

    選択されたサイズ:内容器なし

    • お気に入りへ追加

    【販売商品の内容】

    〇おすすめポイント
    本体と蓋は国産ヒノキを素材に名古屋の伝統工芸「三方」の技術を使いながら加工しています。天然の木を使っており、ヒノキの爽やかな香りはご飯との相性も抜群です。

    ○付属品:容器貼り付け用色シール(6色)
    お客様の好きな色のシールを容器に貼り付けることが可能です。

    〇サイズ
    幅:165 奥行:102 高さ:63(単位:o)

    〇その他
    自然の木を使用している為、木目、色の個体差がございます。職人による手加工品の為、若干サイズが異なることがあります。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   私たち株式会社岩田三宝製作所は、神具「三方」を300年前から作り続けております。国の伝統工芸の指定も受け、古くからの伝統を守りながら現代のシーンにあう製品を模索しています。

      ○NUSA
      私たちの考える現代の三方のブランドがNUSAです。神様に捧げる供え物”特別なギフト”という意味です。旅立ちのときの贈り物としてや厄からお祓いをするときに紙や麻布を切って垂らして祈りを捧げます。つぎはぎではない1枚の板を曲げる技術でおりなす、木目の連続性からくる凛とした外観は他の木工加工には無い加工方です。 伝統工芸の担い手として、持てる技術で人々の生活に『豊かな時をつなげたい』と考えています。神道の信仰の基本は、自然・生命への感謝です。その思いと共に神仏具の製造を生業としてきました。私たちだからこそ表現できる『幸せ・感謝の心』を後世に残していく事が弊社の目的です。

      株式会社岩田三宝製作所 伝統工芸士 岩田康行
    カートに戻る