pref_ym

石蔵和飲 ベイリーA(赤2本)

国登録有形文化財に指定されている花崗岩で作った地下発酵槽で発酵させたワインです。イチゴの様な香りとミネラル感、柔らかなタンニンを含んだ優しい味が特徴です。

  • 4,320円(税込)
  • 内容量:750ml×2本
    賞味期限/消費期限:無し
    保存方法:常温
    お知らせ:沈殿物はブドウの果実に含まれている天然成分(タンニン・酒石等)であり、酒質には全く問題ありません。
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    有形文化財の石蔵発酵槽で仕込むワイン

      明治18年(1885年)日本が進取の精神に満ち溢れていた文明開化の黎明期、いち早く西洋文化の華である"葡萄酒"に注目し、誕生したのが"ルミエール"です。「本物のワインを造るには本物のブドウを育てること」という創業当時より受け継がれてきた理念を忠実に守り、自社農園の開拓、醸造技術の向上を図るなど、ルミエール=光という名のごとく、ワイン文化に輝きを与える格式と風格あるワイン造りを続けるワイナリーです。

     「石蔵和飲」は、熟したイチゴを思わせる香りとバラのようなフローラルな香りもあり、軽くスマートな味わいです。1901年に造った花崗岩製の石蔵の発酵槽(国登録有形文化財)のなかで竹製のスノコを濾過装置として使用するなど、仕掛けから手法まで古式にのっとった製法で仕込んだ日本ワイン(※)です。

     新鮮な完熟葡萄の果皮に存在する天然酵母で発酵させたこれらのワインの発酵状態は、果皮の色素の抽出状況、タンニンと澱の状態ともにしっかりとしており、極めて良好に仕上がっております。

    ※「日本ワイン」とは、日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で醸造されたワインです。

    格式と風格あるワインを造り続ける伝統

      ルミエールのブドウ畑は、山梨県の日川や京戸川などから運び込まれた土砂が形成した扇状地の上にあり、表土の下は花崗岩の砂礫が堆積しているブドウの栽培に適した土壌となっています。水はけが非常に良いのでブドウの樹の根が地下深く張るのに適しています。 更に、地下に流れる伏流水も最適なブドウ造りへの役割を果たしています。

     ルミエールの自社畑では、あえて畑を耕さず多数の雑草が自生する不耕起栽培を採用するなど自然に近い状態でブドウを育てています。

     「最高品質」へのこだわりのもと生まれたワインは、国産ワインコンクール、ジャパン・ワイン・チャレンジといった国内のコンクールはもとより、国際ワインコンクールでも金賞を受賞するなど高い評価を獲得し、今や山梨を代表するワイナリーへと成長しています。

    つくり手のこだわり

    •   本物のワインをつくるには本物のぶどうを育てること。創業からこの教えを忠実に守り、自家農園の開拓、ぶどうの改良、ヨーロッパ品種の導入など、品質へのこだわりはルミエールの至宝ワインとして見事に結実しています。

       格式と風格あるワインをつくり続けてきた伝統。ルミエール=光という名のごとく、これからも日本ワイン文化に輝きを与える光でありたい。株式会社ルミエールのかわらぬ姿勢です。

      (株式会社ルミエール 代表取締役社長 木田茂樹)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る