pref_sz のし対応可

焼津福一漁業 天然南マグロ三昧

希少性が高い南マグロは、口に入れた瞬間のとろけるような食感と独特の「甘味」が凝縮されており、通も唸る逸品です。大トロ、中トロ、赤身の三種をお楽しみください。贈り物に是非お選びいただきたい逸品です。

  • 8,000円(税込)
  • 内容量:南マグロ大トロ100g、中トロ200g、赤身100g
    賞味期限/消費期限:出荷日より10日
    保存方法:冷凍
    お知らせ:再凍結はしないでください。
    商品に添付している解凍方法で解凍してください。
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    魚を仕入れるところからお届けするまでを徹底管理

      静岡県焼津市は、遠洋漁業の基地として有名で、マグロやカツオが水揚げされる焼津港に加え、アジやサバなどの近海魚が水揚げされる小川港があり、2つあわせて焼津漁港と呼ばれています。漁港近隣に並ぶ直売所では、冷凍品のマグロやカツオに加え、サバ、アジ、桜えび、シラス等、様々な魚介類をお楽しみいただけます。
     福一漁業は、その焼津で300年以上前から漁業に携わり、焼津の船元が選んだまぐろをお届けしています。自社船5隻を所有しており、中西部太平洋を中心に操業しております。生産から販売まで自社のみで行える自社加工場、超低温冷蔵庫を完備しており、ISO22000、対米HACCP、EUHACCP等、徹底した品質管理のもと、マグロの目利き20年以上の経験者が検品を行っています。一貫した管理体制のもと、魚を仕入れるところからはじまり、お客様の口に入るまでの安心、安全をお届けしています。

    福一漁業自慢の南マグロを贅沢に

      南マグロは、水揚げ量が少なく、全国の市場にあまり出回る事がないのですが、実は通をうならせる味わいです。南アフリカ沖、オーストラリア南部、ニュージーランドなど、地球の南半球に生息しており、比較的水温が低い漁場に生息しているため、身にしまりがあり、脂が乗りやすいと言われています。
     赤身を口に入れた瞬間のとろけるような食感と独特の「甘味」は美味そのもの。希少性が高いマグロと言われています。大トロは芸術品のような脂(サシ)が特徴です。中トロは脂の白、赤身の赤と紅白がとても見た目にもよく、食欲をそそります。3種をバランスよく詰め合わせた「天然南マグロ三昧」をご自宅で、また大切な方への贈り物に是非お選びください。
     同社の卓越した目利きにより、筋を除いて脂の甘味をしっかりと引き出し、鮮度を保ったまま加工して、皆様の食卓にお届けいたします。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   生まれも育ちも焼津市で、地元の水産高校を出て福一漁業に入社しました。子供の頃から魚が大好き。鮮度の良い魚を自ら目利きして仕入れるのが、この仕事の醍醐味です。
       私が皆様に是非お届けしたいのがミナミマグロです。水揚げ量が少なく、全国の市場にあまり出回りませんが、実は通をうならせるワンランク上の味わいです。筋を除いて脂の甘味をしっかりと引き出し、鮮度を保ったまま加工できるのは自社工場の卓越した技術があるからです。ミナミマグロの奥深さを是非お試しください。
      (福一漁業株式会社 営業 岡安茂彦)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る