pref_sz のし対応可

静岡 開壜十里香 臥龍梅 純米大吟醸

静岡、三和酒造の「開壜十里香 臥龍梅 純米大吟醸」。希少米、兵庫県産愛山を仕込んだ、口に含んだ瞬間に広がる、なめらかできれいな吟醸香が印象的なお酒。

  • 2,808円(税込)
  • 内容量:720ml
    賞味期限/消費期限:360日
    保存方法:常温
    お知らせ:直射日光、高温、多湿の場所を避け冷暗所で保存してください。開封後は冷蔵庫で保管してください。
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    まるで壜(びん)を開けば十里四方に香りがひろがるよう 開壜十里香(かいびんじゅうりにかおる)

    「臥龍梅」のブランドで知られる三和酒造は、静岡県清水区に所在する酒蔵。その名のとおり水のきれいな土地として知られていた清水の地は、駿河湾に面した天然の良港でもあり、世界各地とつながる貿易港としても栄えてきました。

    この「開壜十里香 臥龍梅 純米大吟醸」は、希少米、兵庫県産愛山を用いた純米大吟醸です。「開壜十里香(かいびんじゅうりにかおる)」の名称は、三和酒造の先代が中国蘇州の寒山寺を訪問した際に、住職からいただいた書から命名したもの。まさに壜を開けば十里四方に香りがひろがるという言葉通り、口に含んだ瞬間、舌先から口中全体になめらかできれいな吟醸香が広がります。

    夢枕に現れた稲荷大明神に導かれた 臥龍梅の仕込み

    臥龍梅の歴史は、今から3百数十年前に遡り、初代の夢枕に現れた稲荷大明神にに導かれて得られた
    清泉で仕込んだのがそのはじまりと伝えられています。以来、現在に至るまで、静岡、清水の地で伝統を守りつつ、時代の変化にも対応しながら酒造が続けられています。

    (開壜十里香 臥龍梅 純米大吟醸)
    アルコール分:16度以上17度未満
    原料米:兵庫県産愛山100%
    精米歩合:45%
    日本酒度:+2
    酸度:1.2

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    • 三和酒造の発祥は貞享3年(1686年)に遡ります。初代市兵衛が酒造用の良水を授けたまえと祈願したところ、市兵衛の夢に鶯と化した稲荷大明神が現れ、満月の夜に市兵衛を導いて浅間山麓の梅の枝に止まり、その地を掘ってみると清泉を得られて、酒造業をはじめたと伝えられています。

      それ以来、昭和になって旧清水市内の酒蔵2社とともに三和酒造を設立。初代市兵衛から数えて私で16代目、新発売した特定名称酒に特化した「臥龍梅」を通じて静岡の酒を多くの方に楽しんでいただきたいと思っております。

      (三和酒造株式会社 代表取締役社長 鈴木克昌)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る