pref_sg

鉄板工房M.M.Factory 極厚鉄板 大(蓋付き)

厚さ9oの工業用鋼板を加工して作られた極厚鉄板専用の蓋。専用蓋を活用すれば、お好み焼きや餃子もふっくらジューシーに。ホームパーティやアウトドアで楽しむバーベキューの必需品です。

  • 12,400円(税込)
  • 本商品は本体(大)と専用蓋(大)のセット商品です。単品の販売もしております。
    サイズ:鉄板(大):縦30.5×横30.5cm(持ち手含まず)、約6.9kg
    蓋(大):幅24.3×奥行24.3×高さ5cm(持ち手含まず)、約900kg
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    SIZE サイズを選択してください

    本体&蓋(小)
    本体&蓋(大)
    極厚鉄板小
    極厚鉄板大
    専用蓋小
    専用蓋大

    選択されたサイズ:本体&蓋(大)

    • お気に入りへ追加

    肉の旨味を閉じ込める力

       多くのステーキ専門店では、肉を焼く時に極厚で重い鉄板が使用されています。その理由は、鉄板が薄いと肉を置いたとたんに鉄板の表面温度が下がり、肉が本来持っている旨味≠逃がしてしまうから。その点、厚い鉄板なら表面温度が高いままで、肉の表面を瞬時に焼き締めて肉汁を封じ込めることができるので、外はカリっと中はふっくらジューシーに仕上がるというわけです。

    極厚だからできる特別な料理がある

       鉄板の厚みは9o。これは一般的な料理用鉄板の4〜5倍に相当します。余熱を長めにして鉄板を十分に熱してから焼くという、肉を美味しく食べるための極意も、『極厚鉄板』があれば手軽に実践できます。
     肉以外の料理にもおすすめで、例えばお好み焼きを焼く時も、⽚⾯を⾹ばしく焼いた後で裏返して、専⽤蓋をかけて蒸し焼きにすると、ふんわりとした仕上がりになります。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •    『極厚鉄板』は、M.M.Factory代表、山崎 誠さんのアウトドア趣味がきっかけ。既製品の鉄板では満足できずに、自ら製作をしたのです。原材料としている鉄板は、厚いものの場合、通常は鋳物を使いますが、本品は緻密で気泡をほとんど含まない9o厚の圧延鉄板を使用しています。これをレーザー加工機で1枚1枚正確にカットし、さらに鉄板を曲げて側面を立ち上げ、角度を調整しながら80tのプレス機で四辺を慎重に曲げていきます。縁は安全のためにグラインダーで面取りします。錆が出やすくなる溶接は行なっていません。このように手間暇かけて、『極厚鉄板』は完成します。溶接がない一体型で美しく、耐久性は半永久的。磨き加工によりステンレスのような質感の本品が、ご家族や友人とのコミュニケ―ションを一層深める必須アイテムです。
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る
    ×
    送料無料キャンペーン