pref_ng

信州 塩屋醸造 味噌漬セット 3種

自家製のお味噌をふんだんに使い、三度漬けかえた本漬。旨みたっぷり、ちょっと辛めの味噌屋の味噌漬けです。地元農家さんが作る旬の伝統的野菜を即漬け込み、それぞれの特徴を生かしてお造りしております。

  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    野趣あふれる味を信州の山里からお届け

      老舗みそ醸造元である塩屋醸造のお味噌をふんだんに使い、三度漬けかえた本漬。旨みたっぷり、ちょっと辛めの味噌屋の味噌漬けです。地元農家さんが作る旬の伝統的野菜を即漬け込み、それぞれの特徴を生かしてお造りしております。
      「八町きゅうり味噌漬」は、須坂市の伝統野菜、幻の「八町きゅうり」を使用。普通のきゅうりに比べずんぐりしていて太め、しゃきしゃきした歯ざわりとほのかな甘みが特徴です。

    「村山早生ゴボウ味噌漬」は、須坂市村山地区発祥の「村山早生ゴボウ」を使用。色白で生で食べられるほど、アクの少ないのが特徴。
      「小布施丸ナス味噌漬」は、小布施町特産の「丸なす」を使用。おおぶりで身持ちが硬く、信州人のソウルフード「おやき」の具材にかかせない食材です。コリコリした皮とモチモチした実の食感は特徴的。細かく刻んでお召し上がり下さい。
      3種の野趣あふれる味を信州の山里からお届けします。

    原料・醸造のこだわり

      原料は、国産の原料と一口にいっても、多種多様です。何年も前の古米、旧穀。産地によっても品質にばらつきがあります。良質の原料を安定的に確保する手段として、20年前より原料大豆の各地契約栽培に力をいれており、現在定番のお味噌はすべて長野県安曇野市、JAあづみ産の契約栽培大豆「ナカセンナリ」、JAあづみ産契約栽培米「こしひかり」の新穀を100%使用しております。
      天然醸造(蔵・木桶仕込み)にこだわっております。お味噌の発酵・熟成に必要な微生物(麹菌、酵母等)は夏場の高温や極端な温度変化をきらいます。創業時から伝わる塩屋の味噌蔵は夏場でも涼しく、厚い土壁と木桶は四季の温度変化をやんわり伝えてくれます。微生物が快適にすごせる(発酵・熟成がうまくいく=美味しくなる)、ゆりかごの様な存在です。また長年、発酵・熟成に使われた蔵には、塩屋独特の「蔵付の菌」がついています。新しく仕込んだお味噌にその菌が付くことによって、複雑な香味や味わいが増し、塩屋の味が守られます。

    つくり手のこだわり

    •   伝統的手法の「味噌玉造り」を守りながら、職人の技術の研鑽に努めております。原料処理、原料配合、新しい菌等、新しいテーマで試作を繰り返し、毎年、各種品評会に出品しております。全国、長野県の各品評会では農林水産大臣賞、食糧庁長官賞他、多数の受賞暦を誇り、培われた職人の経験と技術を定番品にフィードバックさせ、品質の向上につなげております。
        味噌・醤油・漬物他、伝統食を食し、味噌蔵見学で体験し、コンサート等、様々な用途に使われる蔵で交流し。塩屋の商品や文化遺産を通して、地域を知る、愛する雰囲気を醸成する。味噌・醤油だけでなく、風土を醸す存在でありたいと願っております。

      (塩屋醸造 店主 上原太郎)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る

    塩屋醸造