pref_me

微煙陶炉 やきやきさん(卓上グリル) 大

伊賀焼のグリルは遠赤外線効果が高いため、食材がジューシーに焼き上がります。煙の出が少なく、陶板の溝から余分な脂が流れる構造でとってもヘルシー。お部屋でバーベキューが楽しめます。3〜5人用です。

  • 10,800円(税込)
  • 内容量:直径32cm×高さ10.5cm、重量4.2kg
    保存方法:使用後は早めに洗い、器の底面を上にして十分に乾燥させてください。その後通気性のよい場所に段ボール箱にしまわず収納してください。
    お知らせ:直火専用、食洗器の使用は厳禁です。
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    多孔質な生地が遠赤外線効果を発揮する

      鎌倉時代に本格的な生産が始まったといわれる伊賀焼。伊賀焼が発展したのは、伊賀が良質な陶土の産地であること、薪に最適な赤松の森林が豊か豊かであったことが大きな理由です。
      伊賀市周辺は約400万年前は古琵琶湖があったといわれており、植物や生物の遺骸が多く含まれる堆積層、古琵琶湖層という地層があります。伊賀焼の陶土はこの地層から産出されますが、高温で焼成すると遺骸が燃え尽きて細かい気泡ができ多孔質な生地になり、「呼吸する土」といわれるほどの粗土で遠赤外線効果が高く、優れた耐火度を有する特徴があります。
      

    煙が出にくい卓上グリルで、室内で気軽にバーベキュー

      焼肉やバーベキューは友人や家族と談笑しながら楽しめる食事ですが、煙が出るし、片付けが面倒。そんな不満を解決し、笑顔で食事を楽しんで頂きたいと長谷園が作ったのが卓上グリルの「やきやきさん」です。
      煙の原因になる食材から出る脂は、焼き面である陶板にある溝を伝って炉の縁に貼った水の中に落ちる仕組みになっており、煙の少なさとヘルシーさを両立しています。また伊賀焼の持つ高い遠赤外線効果により、炭火で焼いたようにジューシーに仕上がります。
      休日の家族の団らんにも、気の合う仲間とのホームパーティーにも活躍するやきやきさん。ぜひ焼き焼きしてみて、使いやすさ、美味しさを実感してください。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   伊賀焼の歴史は約1300年前、奈良時代に始まり、鎌倉時代から本格的になったといわれています。今日まで伊賀焼が発展してこられたのは、伊賀が良質な陶土の産地であること、薪に最適な火力の強い赤松の森林が豊かであったことが大きな理由です。
        
        長谷園は天保3年にこの地に築窯して以来、伊賀焼の伝統と技術を継承して参りました。伊賀焼の優れた性質は調理具に適しており、美味しい食事を作るのはもちろん、楽しく食卓を囲めるような機能を心掛けて商品を作っています。
        特別な日だけでなく、日々の食卓でお客様の笑顔の一助となれればと日々精進しております。
        (長谷製陶株式会社 代表取締役 長谷 優磁)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る