pref_ky

英勲 純米大吟醸 古都千年

国内外を問わず数々の受賞歴を誇る齊藤酒造が京都府下だけの酒造好適米「祝米」で醸した、上品な味わいと、フルーティーで豊かな吟醸香が特徴の純米大吟醸。

  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    京都府産の酒造好適米「祝米」で醸した上品な味わいと、フルーティーで豊かな吟醸香

      伏見七井の名水を用いた京都伏見の酒は、新酒のころは優しく滑らかな味で、時を経るほどに雅な趣が深まると言われています。この地で明治28年より酒造りに携わる齊藤酒造は「英勲」のブランド名で知られ、全国新酒鑑評会での金賞の連続受賞や、国内外での多数の受賞歴などを誇り、確かな技術とこだわった水、酒米を味の礎に、心のこもった酒造りに努めています。
      京都府には昭和の一時期、歴史の途絶えた酒造好適米「祝米」があります。昭和8年に京都で育成され、昭和30年代には奨励品種として多く栽培されていました。しかし、その後食糧増産の農政により、穂丈が高く倒れやすいなど栽培のしづらい「祝米」は昭和40年後半には栽培されなくなり、一旦その歴史が途絶えます。
      そして昭和の終わりごろ、京都府・生産者・業界の三者が一体となり「祝米」復活の試みが行われました。この復活プロジェクトにおいて、最初の試醸を行ったのが英勲の齊藤酒造。

    悠久の歴史ある京都にちなんで名付けた「古都千年」シリーズの純米大吟醸

      この「英勲 純米大吟醸 古都千年」は、齊藤酒造のお酒の中では、やや辛口、やや濃醇に位置づけられる味わいで、農業技術者が歳月をかけてより優れた酒米に育てた「祝米」の特性を引き出し、深みのあるまろやかで上品な味わいと、フルーティーで豊かな吟醸香を、英勲の技術と京都伏見の名水で絶妙に溶け合わせた逸品です。
      米国での「全米日本酒歓評会(大吟醸酒B部門)」2005〜2009の5年間連続で金賞を受賞するなど、海外においても高い評価を受けています。海外からのお客様との会食などでプレゼントすれば、日本の酒造りのみならず、米作りや美しい水についても知っていただく良い機会になるのではないでしょうか。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   齊藤酒造が誕生したのは、明治28年のことです。齊藤家の先祖は元禄のころに泉州より当地へ移り、井筒屋伊兵衛として呉服商を営み、酒造業に転じるまで八代にわたって老舗を受け継ぎ守りました。
        当時の商標は柳正宗、大鷹などでしたが、大正天皇の御大典を記念して「英勲」となりました。その後昭和・平成と、このブランドを丁寧に育て、現在では日本全国をはじめ、海外へも銘酒を送り出し、各地で高い評価を頂いております。

      (齊藤酒造株式会社 代表取締役社長 齊藤透)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る