JR東海鉄道倶楽部

JR東海鉄道倶楽部からのお知らせ

2017/11/20 
早いものでもうすぐ師走。JR東海ならではの年賀状を販売します。
※「購入にあたってのご注意」に年賀状に関わる内容を追加しましたのでご覧ください。
 「次回鉄道用品の販売予定について」を追加しました。

JR東海30年の歩み

1987年4月

JR東海発足

1989年3月

高山本線に新型キハ85系を投入し、特急「ワイドビューひだ」として運転開始

1992年3月

東海道新幹線「のぞみ」を300系車両で営業運転開始

1996年7月

300X試験車両が国内鉄道の最高速度443.0km/hを達成

1996年12月

定期の特急「しなの」に383系電車を投入

1998年7月

東京〜高松・出雲市駅間に新型285系を投入した特急寝台電車「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」が誕生

1999年3月

東海道新幹線「のぞみ」に700系車両を投入

1999年9月

東海道新幹線から0系車両が引退

1999年12月

JRセントラルタワーズ竣工式を挙行、オフィステナントが入居

2003年9月

東海道新幹線から100系車両が引退

2003年9月

「AMBITIOUS JAPAN!」キャンペーンを開始

2003年10月

東海道新幹線・品川駅が開業、全列車270km/h運転を柱とした抜本的なダイヤ改正を実施

2007年7月

東海道新幹線「のぞみ」にN700系新型車両を投入

2012年3月

東海道新幹線から300系車両が引退

2015年3月

武豊線が電化開業

2015年3月

東海道新幹線最高速度285km/hへの速度向上実施

2017年4月

JRゲートタワーが全面開業(「ゲートタワープラザ レストラン街」「タカシマヤ ゲートタワーモール」「名古屋JRゲートタワーホテル」など)

次回鉄道用品の販売予定等について

◆JR東海鉄道倶楽部初回販売分の発送について

・10月に販売しましたJR東海鉄道倶楽部、初回販売分については、順次発送を開始しております。
12月中旬までにはすべての商品について発送が完了する見込みです。
大変ご好評いただきまして誠にありがとうございました。

◆次回の鉄道用品の販売予定について

・次回については、1月中旬を目途に販売を開始する予定です。
新たに、在来線乗務員が使用した時計や、新幹線乗務員が乗務点呼時に時計の整正を行うために使用した標準時計といった商品も販売できるよう準備を進めております。引き続きJR東海鉄道倶楽部をご覧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

・また、JR東海鉄道倶楽部を楽しみにご覧いただいている皆様に、公平にお買い求めいただける機会をご用意するために、次回販売では抽選制の導入、お支払方法の変更といったことも検討しております。詳細については改めてご案内いたします。

初回販売の商品一覧へ

JR東海鉄道倶楽部  部活動のルール ウェブサイト「JR東海鉄道倶楽部」の楽しみ方

  • ・JR東海に興味があり、鉄道を愛する者であれば、誰もがJR東海鉄道倶楽部に入部することができる。
  • ・部員は、JR東海にまつわる各種アイテムを通じて、東京、名古屋、大阪間を結ぶ日本の交通の大動脈である東海道新幹線、及び名古屋・静岡地区の都市圏輸送を中心とした在来線を身近に感じることを目的に活動する。
  • ・部員は、JR東海鉄道倶楽部のホームページ(以下、本ホームページ)を訪れ、不定期にアップされる新着アイテムの情報等をチェックし、関心のあるアイテムがあれば購入するものとする。
  • ・部員は、鉄道を愛する者として、鉄道の安全安定輸送を妨げてはならない。