pref_ng

寝覚の床

  • 地域:長野県
  • 最寄駅:JR中央本線 上松駅
    最寄駅からバス約5分、下車徒歩約5分
  • この商品について問い合わせ

内容紹介

  • 中山道・木曽路の景勝地、「木曽八景」の中でも迫力のある巨大な花崗岩が立ち並ぶことで有名な「寝覚の床」。寝覚の床は、巨大な花崗岩が木曽川の激流に刻まれてできた自然の彫刻です。古くは中山道を訪れた文人・歌人などの記録に残り、今では国の名勝史跡天然記念物に指定されています。巨大な花崗岩の白と川面のエメラルドグリーンが絶妙な色彩を醸し出しており、その壮大さは列車の車窓からも一望できます。中央の大きな花崗岩の上には、浦島太郎が弁財天像を残したといわれている浦島堂が建ち、徒歩で辿ることができます。花崗岩の方状節理、岩盤に刻み込まれた甌穴(おうけつ)は、国内でも学術的に貴重なものとして注目されています。 深い緑の樹木と白い花崗岩、エメラルドグリーンの川面が織りなす幻想的な絶景をお楽しみください。

営業情報

所在地 長野県木曽郡上松町寝覚
営業時間 -
料金 -
予約の要否・その他 -
定休日 -

お問い合わせ先

情報提供元 一般社団法人 信州・長野県観光協会
TEL 026-234-7200
公式サイト http://www.nagano-tabi.net/