nagano

信州松本 シャリ甘すいか 3L

高原特有の澄んだ空気と、昼夜の温度差の大きさが生み出す松本ハイランドすいかは、果肉色は鮮やかな紅色で、肉質は締まり、シャリ感が強く、食味も良好です。まさに太陽と大地の恵みで育てられた傑作です。

  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    北アルプスの伏流水が育てる高原すいか

      松本ハイランドすいかの産地は、北アルプスの麓、松本市西部、波田、山形村に広がる標高600m〜800mの高原に位置します。年間の降雨量は1,000mm程と少なく、年平均気温は11度前後と、さわやかな気候に恵まれた豊かな大地です。
     また、日本有数の昼夜の寒暖差のおかげで、果物や野菜は味がギュッと詰まって美味しく育つため、糖度が乗りやすく独特のシャリシャリ感が生まれます。また、上高地・乗鞍を水源とした梓川水系のミネラル豊富な水が、すいかをより美味しくしてくれます。

    甘くてシャリうま!松本ハイランドすいか

      高原独自の澄んだ空気と、昼夜の大きな温度差が生み出す松本ハイランドすいかは、果肉色は鮮やかな紅色で、肉質は締り、シャリ感が強く、食味も良いです。まさに太陽と大地の恵みで育てられた傑作と言えます。
     1株から4本枝を出し、2果を収穫する栽培を基本にして、旨みを凝縮しています。収穫適期がはっきりわかるような栽培方法を取り、一番美味しい食べ頃の状態でお届けできる工夫をしています。また、内部品位センサーにより、空洞果や糖度の判定を行って、基準を満たした自信の逸品を出荷しております。
     美味しい召し上がり方は、冷蔵庫から出して、少し置いてから。15℃くらいが食べごろと言われています。川や井戸水で冷やすと、ちょうど食べごろの温度となるため、キャンプなど、夏のレジャーに最適です。
     切ってみればまるで真夏の太陽。シャリッと甘い、夏の味をお楽しみいただけます。皮は漬物に、種は煎って軽く塩を振り、ナッツ感覚でおいしく食べられます。ビールのお供に是非。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   JA松本ハイランドは、日本有数のすいかの産地です。恵まれた栽培環境を活かし、こだわりの栽培技術を駆使して、安心安全で美味しいすいかを生産しております。管内のどこでも栽培をしている訳ではなく、すいかに適した土壌に限定していること、最新鋭の内部品位センサーを導入し選別を行っていることがこだわりポイント。1玉1玉、皆さまに「高品質な美味しいすいか」を召し上がっていただけるよう日々取り組んでおります。
      (JA松本ハイランド 販売開発課)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る