pref_ky

京都 岡崎つる家 丹頂素麺詰合せ

京都の「岡崎つる家」などで数々の賓客を愉しませている丹頂素麺とうまだしのセット。約30秒という短時間でゆで上がる、極細で口あたりのよい素麺は、夏は冷麺、冬は煮麺として、季節を選ばない風雅な味。

  • 3,900円(税込)
  • 内容量:丹頂素麺48g×8把、うまだし270ml
    賞味期限/消費期限:丹頂素麺:製造日から150日、うまだし:製造日から1年
    保存方法:常温
    お知らせ:・発送は兵庫県からになります。
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    極細で口あたりの良い手延べそうめんを、つる家特製のうまだしで

    千年の都として、町のそこかしこに風雅で華やかな文化を色濃く残す京都。京都の中でも平安時代から続く寺町で、名だたる寺社仏閣、史跡が今に息づく山紫水明の地、岡崎で、昭和天皇の即位の大礼以来、「岡崎つる家」は日本料理を通じた美しきおもてなしで、世界各国の貴賓たちを愉しませてきました。

    「岡崎つる家」でも特に夏の味として数々の賓客を愉しませている丹頂素麺。なんといっても、その細さが特徴で、約30秒という短時間でゆで上げていただくのがおすすめです。

    熊本産の手延べのほどよいねばりと極細の口あたりのよい素麺はつゆとよくからみ、口の中でほどけるような、ひと味違う食感をお愉しみいただけます。夏は冷麺、冬は煮麺として、風雅な味をたたえられ、とりわけ夏の贈り物としても喜ばれています。

    この「京都 岡崎つる家 丹頂素麺詰合せ」は、丹頂素麺8把とつる家特製のうまだしをセットにしました。充分吟味した材料を仕込み、つる家の風味と味つけをそのまま瓶詰にしたうまだしは、天つゆ、お吸物、煮物などの味付けにも最適です。

    平安時代より名士が愛する、京都東山の麓、岡崎

    「岡崎つる家」がある界隈には、古くは白河院の栄華を誇る数々の寺院が建立され、明治の元老・山県有朋の別荘「無鄰菴」をはじめ、東山を借景とした庭園を構えようと関西財閥の豪邸が建ち並び、現在もその多くが残されています。ここは、それら豪邸の緑や琵琶湖疎水の流れを愉しむ哲学の道など、都の奥座敷とも呼べる閑静な別荘地の趣が漂っています。

    つくり手のこだわり

    • 明治41年(1908年)、大阪は北浜で創業したつる家。京都、「岡崎つる家」は昭和3年(1928)年、京都御所で行われた昭和天皇の即位の大礼に際して入洛される、貴族院議員、衆議院議員のご宿泊、お食事のご奉仕をするために開店。格式ある和の迎賓館として、その長い歴史を歩みはじめました。
      以来、およそ一世紀にわたり、皇族方や財界の重鎮、各界の文化人といった国内の来賓はもとより、イギリスのエリザベス女王陛下をはじめ、世界各国の王族、国家元首と令夫人といった数々の賓客をお迎えするなかで、料亭の粋を極めた饗宴の間は、すべてのおもてなしの記憶を今に受け継いでおります。

      この商品を通じて、つる家の大切にしております一期一会の精神、そしてさりげない心配りと自然体のおもてなしにくつろいでいただければ幸いです。

      (株式会社 つる家  代表取締役社長 出崎 康二)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る