aichi

タネイ 三河木綿刺子織 OBIトート

取手に柔道着の帯を使用、刺子織と柔道帯がコラボしたトートバッグ。A4サイズの書類が入り、内側にファスナーポケットも付いた使い勝手の良さもうれしい。男女問わず人気のシンプルでスタイリッシュなデザイン。

  • 9,396円(税込)
  • 商品は「みかわいいもの」を運営する豊橋ステーションビル鰍謔阡ュ送します。
    サイズ:縦335×横(上)400(下)280×マチ130、持手高200mm
    本体重量:重さ540g
    素材:表地)三河木綿刺子織(綿100%)、底部)8号帆布(綿100%)、内側ラミネート加工
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    「三河木綿」の刺子織の素晴らしさを多くの人に

      三河地方で生産され江戸時代には全国に広がったこの地の綿織物。現在では地域ブランド商標としても登録される「三河木綿」。豊川市御津町にある株式会社タネイは、大正時代の創業以来、柔道着などの武道着を手掛けてきました。
     いち早く効率的な製織に取り組み、刺子生地の機械生産を実現して以降、多くの人に刺子織の良さを知っていただきたいとの思いから、その扱いやすさと丈夫な素材の特長を生かし、新たな製品の開発に取り組みます。

    新たなブランド「sasicco」で広がる「三河木綿」

       夏用の剣道着の開発がきっかけとなり、刺子生地をより薄くすることで武道着以外にも使えないか、との発想で作務衣「和楽」が誕生。この薄さと軽さを刺子生地に求めたことが、バッグを中心とするブランド「sasicco」を生み出します。
     開発した生地の用途は、現在ではバッグのほか帽子・シャツ・ジャケット・ジーンズなどにも広がり、「三河木綿」の様々な商品が世に送り出されることとなりました。

    つくり手のこだわり

    •    日本の伝統文化からすれば、自分の精神的価値を探求することを「道」といいますが、それは武士道の中に最もよく見ることができます。今の時代を見ていると豊かな社会は私たちの生き方を多様にしましたが、反面多様性があり将来の自分が見えにくい時代になったとも言えます。
       私たちタネイは剣道、柔道、空手道の道着を100年近く作ってきましたが、武道の経験がない方にも、武道の精神を日常の中で想い起こしていただけないかと考え、「素材の三河木綿」、「刺し子織」そして「道着で培った技術」にこだわり、バッグのブランド「sasicco」(サシコ)が生まれました。
       年齢を、性別を問わず、シンプルかつ丈夫なデザインはシーンを選ばず軽やかにどこへでも持ち歩ける、そんな日常生活を大切にした商品をお客様に届けたいと思っています。
       (株式会社タネイ 専務取締役 種井由美子)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る