【贈り物】東海地方のご当地ものをお中元に
いいもの探訪トップページへ

いいもの探訪

2017年6月19日

いいもの探訪が厳選した
JR東海沿線地域の逸品をお中元に

長野 戸田屋 氷結市田柿(8個)
市田柿の香りと甘みをまるごと味わう贅沢
長野 戸田屋 氷結市田柿(8個)
南信州特産の市田柿をまるごとシャーベットのように仕上げた、みずみずしくて美味しいスイーツ。独自の製法で渋を抜いており、砂糖や保存料、着色料などは一切使っていないため、市田柿そのものの香りや甘みを感じられます。解凍具合によってシャリシャリの食感や、熟柿のように柔らかくジューシーな食感など、様々な楽しみ方ができます。
見た目にも涼しいひんやりスイーツは、夏のご挨拶にぴったり。
大極殿本舗 レースかん2本 金鵄正宗 町家3本、花街3本のセットのし付
大極殿本舗 レースかん2本 金鵄正宗 町家3本、
花街3本のセットのし付
三河一色の「長坂養鰻場」のうなぎを使った蒲焼(2本) 京都 岡崎つる家 丹頂素麺詰合せ
三河一色の「長坂養鰻場」の
うなぎを使った蒲焼(2本)
京都 岡崎つる家
丹頂素麺詰合せ
バイヤーからの一言
「今年のお中元は何を贈ろうか?」と悩んでいる方も多いかと思います。お中元は、古くは道教の年中行事に由来し、日本ではお盆にご先祖様へお供えする行事として広まり、江戸時代にはお世話になった方へ贈り物をする現在のスタイルに近い習慣になってきたと言われています。つまりは日ごろの感謝の気持ちを伝える大切なご挨拶。毎年贈るものなのでついマンネリになりがちですが、美味しいということはもちろん、普段はなかなか買えないものなど、少し特別感があるものが良いですよね。
私がお中元を選ぶポイントは「丁寧につくられていて、ちょっと贅沢な気分になれるもの」。人が手をかけて丁寧につくられたものは想いが込められており、贈られた相手も喜んでくれるはずです。今回ご紹介した5つの商品もまた、素材や製法にこだわりぬいてつくられています。
いいもの探訪には、自信を持って贈っていただける歴史ある名店の味や、通な方にも喜ばれる選りすぐりのお酒やおつまみ、お子様がいるご家庭にもおすすめのひんやりスイーツや果実を丸ごと絞ったジュースなど、個性豊かな各地の逸品が揃っています。 ぜひ、大切な方の喜ぶ顔を想像しながら探してみてください。
JR東海 上野 美奈
・本メールはいいもの探訪の会員様で「いいもの探訪メールニュース」を希望されているお客様に配信しています。
・個人情報の取り扱いについては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
・お問い合わせはこちら。
・メールニュースの変更・解除はこちら。
※本メールは、送信専用メールアドレスからの配信となりますので、ご返答いただいてもお答えできませんので、ご了承ください。
いいもの探訪TOPへ
JR東海
© 2015 Central Japan Railway Company. facebook