pref_ng

国宝 松本城

  • 料金:大人610円、小人300円 団体割引あり
  • 地域:長野県
  • 最寄駅:JR篠ノ井線 松本駅
    最寄駅から徒歩約15分
  • この商品について問い合わせ

内容紹介

  • 松本城は、戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重六階の天守としては日本最古の城です。常に敵と戦い、敵から領国を守ることを求められた戦国時代であったため、門や天守には弓や鉄砲を放つための窓や狭間があるなど、戦いを想定した様々な備えが施されています。 四百余年の風雪に耐えてきた松本城ですが、地震や火災等、様々な困難を乗り越え、文禄年間(1593年〜1594年)そのままの天守が今なお現存しています。その結果、明治時代の大改修後の昭和11年(1936年)に国宝に指定され、同様に天守が現存する姫路城、彦根城、犬山城、松江城と並ぶ国宝五城の一つとなっています。 黒い壁と白い漆喰とのコントラストが印象的な松本城は、松本のシンボルとして多くの方に親しまれています。

営業情報

所在地 長野県松本市丸の内4-1
営業時間 通常8:30〜17:00(最終入場は16:30) ゴールデンウィーク・夏季8:00〜18:00(最終入場は17:30)
料金 大人610円、小人300円 団体割引あり
予約の要否・その他 -
定休日 年末年始(12月29日から1月3日)

お問い合わせ先

情報提供元 一般社団法人 信州・長野県観光協会
TEL 026-234-7200
公式サイト http://www.nagano-tabi.net/