pref_ng

アトリエ・ド・フロマージュ コフレブラン

「コフレブラン」はアトリエ・ド・フロマージュの厳選されたチーズ7種類を詰合せにしました。ご夫婦やお友達と落ち着いてワインを楽しむ。そんなひとときに最適なチーズとおつまみのおしゃれなギフトセットです。

  • 3,300円(税込)
  • 内容量:各15g(カマンベール、カマンブルー、バジルチーズ、硬質チーズ、軽井沢チーズ、マールウォッシュ、 ブルーチーズ、木の実、乾燥ぶどう、乾燥イチジク)
    賞味期限/消費期限:7日
    保存方法:冷蔵
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    アトリエ・ド・フロマージュの定番の詰合せ

      アトリエ・ド・フロマージュは1982年創業以来、原料と製法にこだわり、最高品質の乳製品を製造している信州の手づくりチーズ工房です。日本で初めて製品として「生チーズ」の製造を始め、現在では本場フランスで学んだ技術をベースに、独自の製法で個性的なチーズ作りを実践しています。また、工房のある信州・東御市は「日本のブルゴーニュ」と言われるほどチーズの本場・フランスに似た風土を持っている日本でも有数の小雨地帯で南斜面の丘陵地帯です。標高は900mほどで発酵食品を作るには最適の地と言われています。
     「コフレブラン」はアトリエ・ド・フロマージュの厳選されたチーズ7種類と木の実、乾燥ぶどう、乾燥イチジクを詰合せたセットです。ご夫婦やお友達と落ち着いてワインを楽しむ。そんなひとときに最適なチーズとおつまみのおしゃれなギフトセットです。
     ブルーチーズはヨーロッパに負けない本格的なものを目指して研究を重ねたアトリエ・ド・フロマージュの青カビチーズの傑作です。国際コンテストでも最高賞を受賞する等、世界的に評価が高いチーズで青カビチーズ特有の刺激と香気に加えてミルキーで独特の甘みがあり、大変特徴のある風味を持った逸品です。
     カマンベールチーズは、航空会社のファーストクラスにも採用された、芳醇なクリーミィさが食後のおいしさの余韻に残る逸品です。この個性的なコクのある風味は、徹底した原料管理と、フランス仕込みの技術力によるものです。
     カマンブルーは、2016年モンドセレクション金賞を受賞しました。 青カビ熟成のブルーチーズは主に脂肪を分解することで特有の旨さを生み出します。一方、白カビ熟成のカマンベールはその風味をタンパク質分解によって作り出す要素が強いのです。この性格の違う二つのチーズを合わせることで不思議なおいしさが生まれました。
     硬質チーズの熟成はゆっくりと進みます。2ヶ月ごろから食べ頃になりますが半年を過ぎたころから特徴のある滋味が現れます。そのままお召し上がりいただいたり、チーズグラタンなどの材料にお使いになったりといろいろにお試しください。
     軽井沢チーズは、表皮を何度も拭くことで、コクと旨味が強くなる、奥深い味わいのセミハードタイプのチーズです。バジルチーズは、中に乾燥バジル、白カビの表面に塩蔵したバジルの葉をのせて、風味がいっそう増すよう工夫しています。
     マールウォッシュは蒸留酒マールで表皮を丹念にウォッシュ。独特のクセが魅力です。蒸したジャガイモにカットしたチーズをかけ、余熱で溶かして黒胡椒をふりかけると美味です。
     信州の豊な自然が育んだチーズの奥深い世界をご堪能ください。

    生乳の種類

      チーズに使っているミルクは、地元の牧場から集められたホルスタイン種(白黒)と、フロマージュ牧場で飼育しているジャージー種(茶)の2種類のミルクを使ってそれぞれのチーズによって割合を変え製造しています。
     そのほかに農林水産省所管の独立行政法人家畜改良センターで飼育されている山羊(ザーネン種)の良質なミルクを使い、季節限定(5月頃〜10月末頃まで)で毎週火曜日に山羊乳チーズを作っています。ヨーグルトにはチーズで使われているホルスタイン種のみを使用しています。

    チーズについて

      アトリエ・ド・フロマージュのチーズは現在20種類ほどあります。製品第一号の「生チーズ」をはじめ、航空会社のファーストクラスで使われた「カマンベール」、モンドセレクション金賞を受賞した「カマンブルー」、ジャパンチーズアワード2014グランプリ、2015年にフランスのトゥールで開催された国際ナチュラルチーズコンテスト『モンディアル・デュ・フロマージュ』で最高賞であるスーパーゴールドを受賞した「ブルーチーズ」、2013年にリニューアルオープンした軽井沢熟成所で熟成させている「軽井沢熟成チーズ」などフレッシュチーズから白カビタイプ・青カビタイプ、ウォッシュタイプやシェーブルタイプ、セミハードまで幅広く製造しています。
     これらはフランスでのチーズ留学で学んだ技術をベースに、この東御市にあった独自の製法で個性的なチーズ作りを実践しています。また、年に一回フランスから講師の方を招いて、技術向上のためスタッフの研修も行っています。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   アトリエ・ド・フロマージュは千曲川を見下ろす河岸段丘に工房を構え、1982年から本格的にチーズの製造を始めました。
       「ナチュラルチーズ」を作ってみたいと考え夫婦でフランスに渡り、チーズや乳製品について学びました。そこではチーズの作り方だけではなく、チーズの奥深さ、食事を楽しむ文化を体感しました。これからもチーズを作るだけではなく、それを文化にまで高めようとする取り組みを進めていきたいと考えております。
       そして今ある自然を活かしながら地域の方々との繋がりを大切にし、夢のある商品作りに精進して参りたいと思います。

      (アトリエ・ド・フロマージュ 代表取締役社長 松岡茂夫)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る