pref_ng

信州 房ごと干しぶどう(ナガノパープル)

爽やかな風味と巨峰に勝るとも劣らない糖度で有名なナガノパープルを、房ごと干しぶどうにした贅沢な逸品です。独自の乾燥技術により、濃厚な旨味と果実感が一粒一粒に凝縮されています。

  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    長野県屈指のフルーツ王国「須高(すこう)」

       長野県の北東部、須坂市と小布施町、高山村の3つの行政区の総称が須高(すこう)地区です。年間降雨量が少なく、日射量は多く、1日の気温の寒暖差が大きいうえ、扇状地で砂礫質の土壌は水はけがよく、果実栽培、特にぶどう栽培に最適の条件を備えていることから、フルーツ王国としてその名を知られています。
     株式会社フルーツファームすこうは、「JAながの」が出資する農業法人で、果樹生産はもちろん、新規就農者の育成、新しい発想の加工品の開発など、フルーツ王国「すこう」を盛り上げるための様々な取り組みを行っています。なかでも、就農を目指す研修生を受け入れ、担い手として育成して後継者のいない園地を継承する事業に力を入れており、地域の活性化に寄与しています。

    濃厚な旨味と果実感が凝縮された逸品

       爽やかな風味と、巨峰にも勝るとも劣らない糖度で有名なナガノパープルを、房ごと干しぶどうにした贅沢な逸品です。一房の皮には赤ワイン1本分と同程度のレスベラトロール(ポリフェノールの一種)が含まれています。また、長野県内でしか栽培できず、栽培の難易度も高いことから希少品種として知られています。
     フルーツファームすこう独自の技術により、あまり温度を上げずに丁寧に乾燥することで、色味や香りの変質が極力抑えられ、ナガノパープルの旨味、ジューシーさが凝縮された風味豊かなドライフルーツが生まれます。
     ワインや紅茶との相性が良く、1房まるごとという存在感と高級感は圧巻で、大切な方へ思いを伝える贈り物にぴったり。特別なシーンは人それぞれ違いますが、ここぞという時にお選びいただきたい逸品です。

    つくり手のこだわり

    •  フルーツファームすこうでは、リスクを承知で色々なチャレンジを続けています。生産者の先頭に立って、新しいことを進めていかなければならないという使命感があるからです。
       新しい取り組みに対して、我々がある程度まで実証できれば、周囲の農家の皆さんも安心して追従できます。リスクへの先陣を切ることで、栽培レベルの底上げを図っていきたいと思っています。長野県須坂市で誕生したぶどう「ナガノパープル」を核に、地域の農業が元気になってほしいのです。
       先進的な試みで地域の農業をリードする存在でありたい。それがフルーツファームすこうの思いです。
      (フルーツファームすこう 常務取締役 藤沢 茂樹)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る