pref_me

熊野古道 伊勢路

  • 地域:三重県
  • この商品について問い合わせ

内容紹介

  • 古くから、熊野の地では巨岩や滝などに神が宿るとする自然信仰が生まれ、平安時代、宇多法皇にはじまり白河上皇が何度も熊野御幸を行ったことを機に貴族の間で熊野詣が流行し、江戸時代には庶民の間にも広まりました。 熊野古道は、紀伊半島南部の熊野と伊勢・高野・吉野とを結ぶ古い街道の総称です。 各地から熊野詣に向かうルートの中でも特に人気があったのが、伊勢神宮から本宮・新宮・那智の熊野三山をめざす「熊野古道伊勢路」です。聖地と聖地を結ぶ約170kmの道のりには、日本最古の神社といわれる「花の窟神社」や江戸時代の面影を残す美しい石畳の峠道など、パワースポットが点在しています。 熊野古道伊勢路の魅力である史跡や歴史、文化、自然景観、山里の暮らしなどを紹介するガイドとして「語り部」がともに歩む「語り部と歩く熊野古道」もお勧めです。

営業情報

所在地 三重県尾鷲市、熊野市、紀北町、御浜町、紀宝町 (三重県東紀州地域)
営業時間 -
料金 -
予約の要否・その他 -
定休日 -

お問い合わせ先

情報提供元 東紀州地域振興公社 紀北事務所  / 紀南事務所
TEL 0597-23-3784             / 0597-89-6172
公式サイト http://www.kumanokodo-iseji.jp/