pref_me

伊勢の醤油味噌醸造元 糀屋 糀ぷりん 6個入

伊勢市、外宮近くに今も店を構える江戸時代創業の醤油・味噌醸造元が提案する「糀」を生かした味わいぷりん。溜り醤油と甘麹を加えることで、濃厚で深みのある上質な味わい。

  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    醤油・味噌醸造元が提案する「糀」を生かした味わいぷりん

      溜り醤油と甘麹が生み出すコクのある甘さ、とろりとした口あたりをご堪能いただける上質な味わいのぷりんです。溜り醤油を使用していますが、決して甘辛い味というわけではありません。発酵食品である溜り醤油と甘麹を加えることで、濃厚で深みのある味わいが特徴のぷりんに仕上がっています。
      このぷりんを製造したのは、江戸時代に創業、今も伊勢市駅近く、外宮から月夜見宮へと通じる神路通りに店舗を構える醤油・味噌醸造元の糀屋。
      糀屋の代表的な醤油である溜り醤油が、新鮮な牛乳、卵、上質な生クリームなど素材のおいしさ、まろやかさを引き出します。醸造元ならではの発想が生み出した濃厚なぷりんは、ちょっとした集まりやご家庭でのデザートにぴったりです。

    地域の味、溜り醤油

      古くから日本各地で生産されてきたしょうゆは、日本農林規格(JAS)によって、「こいくち」、「うすくち」、「たまり」、「さいしこみ」、「しろ」に分類されており、地域の嗜好や醸造の歴史などを反映して、さまざまな個性を持っています。
      中でも「たまり」、溜り醤油はとろみと、濃厚な旨味、独特な香りが特徴で、主に中部地方でつくられる色の濃いしょうゆです。主原料は大豆で、小麦はごくわずか。原料を蒸し「味噌玉麹」をつくって食塩水で仕込み、底にたまった液を汲み掛けながらほぼ1年間発酵・熟成させます。古くから「さしみたまり」と呼ばれるように、寿司、刺身などの卓上用に適するほか、加熱するときれいな赤みが出るため、照り焼きなどの調理用や、佃煮、せんべいなどの加工用にも使われます。

    糀屋の米こうじ 地元に流れる恵みの水

      糀にはタンパク質を、旨み成分とも呼ばれるアミノ酸に変える働きがあります。糀屋では、糀を発酵させる際に使用する掛け米に三重県産コシヒカリ、水はきれいな水と して知られる奥伊勢から三重県南部を流れる宮川名水を使用し、安心安全で甘さを持った糀に仕上がりました。
      宮川名水は森の番人と呼ばれることもあり、国土交通省による全国一級河川水質調査で2006年〜2015年の間に7回「水質が最も良好な河川」に選ばれており、神聖な伊勢神宮の禊ぎ水としても使用されています。糀屋では、この素敵でおいしい水を「糀ぷりん」にも贅沢に使用しています。

    つくり手のこだわり

    •   糀屋は、江戸時代、文化13年(1,816年)創業、三重県伊勢市の醤油・味噌醸造元です。海の幸豊かな伊勢志摩地方の食材に合った調味料づくりにこだわっています。味噌は岡崎八丁の流れを引いた豆味噌を中心に製造、醤油は味噌作りからはじまったとされる溜まり醤油ベースの深い味わいが特徴です。繊細なうすくち醤油やまろやかな濃口醤油、こだわりの赤味噌・白味噌。プロの料理人を納得させる旨味と香りは、まさに「職人仕様」の傑作揃いです。地元伊勢では、料理店から一般のご家庭まで、幅広くご愛顧いただいております。
        また、「発酵食品」の製造技術を活かし、現代の食生活に沿った新商品の開発にも力を注ぎ、全社挙げて安心・安全な商品をお届けできるよう努めております。

      (株式会社糀屋 代表 河村謙吾)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る