pref_ky

京都松栄堂 源氏かおり抄 初音 鬚籠

竹かごを編んだ端をひげ(鬚)のように残した形、鬚籠(ひげこ)。そのなかに竹で作った鶯の形と鮮やかな赤と緑の匂い袋をさげました。伝統的な香りをお部屋飾りとしてお楽しみいただけます。

  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    源氏物語に思いを馳せて

      古典文学の至宝とされる「源氏物語」といにしえより愛され続けてきた「香」。二つの世界をひもときながら優美な千年の雅をお届けします。源氏物語五十四帖の二十三、源氏三十六歳の正月、微笑ましい温かみとことほぎの華やかさを語る「初音」の章をイメージし、鬚籠の中に鮮やかな赤、緑の伝統的な匂い袋をおさめました。お部屋飾りとしてもお楽しみ頂けます。

    香文化を歴史に刻む

    宝永2(1705)年、京都に創業し、12代目に至る今日まで一貫して薫香製造を生業としてまいりました。伝統に培われた豊かな経験値・情報力・技術力……そこから生み出されるのは、宗教用の薫香をはじめ、茶の湯の席で用いる香木や練香、衣装に焚きしめる香、お座敷用のお線香や手軽なインセンス、匂い袋など「香百般」。香文化の担い手として、時の年輪を暖簾に刻みながら、これからも香りの歴史を重ねてまいります。

    つくり手のこだわり

    •   伝統の香りを支える素材は、東南アジアを中心に世界各国から運ばれる貴重な天然香料。これらは調合師の研ぎ澄まされた感覚によって、最良の香りが引き出され、熟練の手わざで形となります。
        一方で最新鋭の技術も導入し、現代人のライフスタイルにふさわしいアイテムの創造にも、意欲的に取り組んでいます。
        松栄堂が香りに託してお届けするのは、大自然の恵み。繊細な和の香りは現代人の心のうるおいとして、世界の国々でも愛用されております。

      (松栄堂 店主)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る