pref_ky

京都松栄堂 源氏かおり抄 乙女 四方香皿セット

源氏の君が造営されていた六条院の四季の御殿を、それぞれに典雅な香りで表現しました上品なクリーム色の四方香皿とのセットとしております。三角形のお香は自立します。付属の香立をご利用ください。

  • 2,700円(税込)
  • 内容量:香皿1枚、お香4種×5枚
    保存方法:直射日光の当たる場所、小児の手の届く所には置かないでください
    お知らせ:・香炉または、不燃生の容器を使用してください。 ・火の取り扱いには十分注意してください。煙が消えてからも火種が残っていることがあります。 ・使用により体に変調を感じられた場合は使用を中止し、専門医にご相談下さい。 ・用途以外には使用しないで下さい。
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    源氏物語に思いを馳せて

      古典文学の至宝とされる「源氏物語」といにしえより愛され続けてきた「香」。二つの世界をひもときながら優美な千年の雅をお届けします。源氏物語五十四帖の二十一、「乙女」に登場する源氏の君が造営されていた六条院の四季の御殿をそれぞれに典雅な香りで表現したお香です。上品なクリーム色の四方香皿とのセットでお届けします。
      仕事に、趣味に、日常の喧騒から離れて過ごす書斎での大切な時間。典雅な香りで上質な時間をお過ごしください。

    香文化を歴史に刻む

    宝永2(1705)年、京都に創業し、12代目に至る今日まで一貫して薫香製造を生業としてまいりました。伝統に培われた豊かな経験値・情報力・技術力……そこから生み出されるのは、宗教用の薫香をはじめ、茶の湯の席で用いる香木や練香、衣装に焚きしめる香、お座敷用のお線香や手軽なインセンス、匂い袋など「香百般」。香文化の担い手として、時の年輪を暖簾に刻みながら、これからも香りの歴史を重ねてまいります。

    つくり手のこだわり

    •   伝統の香りを支える素材は、東南アジアを中心に世界各国から運ばれる貴重な天然香料。これらは調合師の研ぎ澄まされた感覚によって、最良の香りが引き出され、熟練の手わざで形となります。
        一方で最新鋭の技術も導入し、現代人のライフスタイルにふさわしいアイテムの創造にも、意欲的に取り組んでいます。
        松栄堂が香りに託してお届けするのは、大自然の恵み。繊細な和の香りは現代人の心のうるおいとして、世界の国々でも愛用されております。

      (松栄堂 店主)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る