pref_ky

丹後蔵 芋焼酎 2本セット

京都をイメージした穏やかな香りとスッキリした飲みくちの焼酎「いもたん」と、しっかりとしたクリアな味と力強い香りが特長の「いもたんHIKO」の詰合せです。

  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    京都の最北部に位置する地 京丹後

       京丹後市は京都の最北部に位置し、日本海に面する一帯には数々の有名な遺跡もあることから、かつては日本海側における文化の中心地であったと言われています。冬の味覚である間人蟹や市内各地で湧き出る天然温泉が豊富な事から、夏は勿論、冬には沢山の観光客が訪れています。この京丹後にある5つの日本酒蔵有志で創業した焼酎蔵が「丹後蔵」です。京丹後産さつまいも「京かんしょ(金時種)」を原料に、日本酒造りの視点と技術を焼酎に活かすことを心掛け地元農業生産者と共に、「京都の芋焼酎」を発信しています。

    京かんしょから生まれる香り豊かなすっきり焼酎

       製造に使う甘藷(さつまいも)は全て蔵元がある地元「京都府京丹後市産」の「京かんしょ」を使用しています。そのため原料芋の生産者が全てわかるメリットがあり、安心安全につながっています。また、仕込み水は京都金刀比羅神社のご神山から湧き出る水を使用しています。この比較的カルシウム分が多い硬水は、焼酎の味にキレを与えてくれます。
    一番のこだわりは蒸留の仕組み。多くの芋焼酎で採用されている一般的な「常圧蒸留」という方法は、焼酎モロミに高温加熱を加えることでアルコール分を気化させその気体を冷却し焼酎を得るのですが、その際多くの揮発性油分も一緒に焼酎の中に入るため独特のコクが生まれます。それに対し、減圧蒸留といわれる方法は、蒸留器を密閉し減圧することでモロミの沸点を下げ低温で焼酎を得る方法で、密閉された容器内で低温で蒸留が進むため高温で出てくる不要油分が少なく、また比較的揮発しやすいエステル類の香り成分を焼酎内にとどめることができるため、すっきりした味の香り高い焼酎になります。丹後蔵では、この2つの蒸留方法で焼酎を製造しています。

    受賞歴が物語るおいしさへの自信

       「いもたん」は、減圧蒸留法と常圧蒸留法で作った原酒をブレンドしています。京都をイメージした穏やかな香りとスッキリした飲みくちの焼酎で、女性やライトな芋焼酎がお好きな焼酎ファンにはぴったりです。ロックやチェイサー(冷水)片手にストレートで、ゆっくりした「自分の時間を楽しむ」飲み方がおすすめ。また、食べ合わせはチーズとの相性が抜群です。
    「いもたんHIKO」は常圧蒸留のみで製造した芋焼酎でしっかりとしたクリアな味と力強い香りが特長で、主に刺身や寿司などの和食と一緒に芋焼酎を楽しみいただくのがおすすめです。料理の邪魔をしないのですっきりとした味わいは水割りやロック、特にお湯割りがおすすめです。
    (いもたん受賞歴)●プロの目と舌で選んだ逸品「料理王国100選」2016年認定品、あなたが選ぶ地酒大show2011・チーズにピッタリ本格焼酎泡盛部門プラチナ賞受賞(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会主催)等

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •    京都北部・京丹後の日本酒蔵有志で平成18年に創業した焼酎蔵が「丹後蔵」です。京丹後産さつまいも「京かんしょ(金時種)」を原料に、日本酒造りの視点と技術、そして「伝統と革新」を育む「京都らしい」新たな発想を焼酎に活かし、京都府下最大のサツマイモ生産地の地元農業生産者と共に「京都の芋焼酎」を発信しています。(株式会社丹後蔵 代表取締役 行待佳平)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る
    ×
    お歳暮はこちら