pref_ky

京の台所錦市場 野村の「おばんざい詰合せ」

京都・錦市場に惣菜の店を創業してから80余年。京料理の伝統を守り、吟味された素材の味を生かしながら丁寧に仕上げた惣菜の詰合せです。季節の贈り物はもちろん、ご家庭でもう一品おかずが欲しい時に重宝します。

  • 3,996円(税込)
  • 内容量:黒豆、湯葉きのこ、筑前煮、時季鰹、椎茸ふくませ、小芋、京風野菜豆、こんにゃく牛蒡(各1袋100g)、高野豆腐2切×1袋、
    賞味期限/消費期限:製造日より45日
    保存方法:冷蔵
    お知らせ:要冷蔵(10℃以下)
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    京の台所 錦市場にある名店

       錦市場の歴史は古く、一説には延暦年間(782〜805)には開かれていたといわれており、江戸時代には幕府より魚問屋の称号が許され魚市場として栄えました。昭和2年には、全国初となる京都中央卸売市場の開設に伴い、いくつかの店舗が移転してしまいましたが、青果や精肉などの食料品店が加わり、「京都の台所」として再出発しました。「京都野村」は、昭和6年に創業者の野村太三郎が惣菜を作って売るという当時では珍しかった商売を始め、瞬く間にその美味しさが評判となりました。それから80余年、 やがて惣菜から佃煮へ、惣菜づくりで鍛えられた技は、素材の持ち味を大切にするという 独自の商品づくりに生かされ、伝統の味を心を込めて作り続けています。

    京都の「おばんざい(惣菜)」詰合せ

       (こんにゃく牛蒡)
     歯ごたえの良い牛蒡と人参、こんにゃくを合わせて炊きあげた煮物です。甘辛く味付けしました。
    (椎茸含ませ)
     椎茸を時間をかけてじっくり煮、醤油の風味を効かせ仕上げた一品です。かむほどに味がしみ出てきます。
    (筑前煮)
     九州の郷土料理を京風にアレンジしたお惣菜。こんにゃく、牛蒡、筍、鶏肉、人参、蓮根の6種類の豊富な具材を使用して、ボリューム感のある筑前煮に仕上げています。
    (京風野菜豆)
    大豆と数種の野菜を炊き合わせた煮物。大豆と野菜の含ませ煮は、京都では「お豆さんのたいたん」と呼ばれて親しまれ、代表料理の一つにあげられます。
    (時季鰹)
     筍をうす味に味付けして、削り節で香りを添えた風味豊かな煮物です。
    (黒豆)
     あっさりとしたうす甘仕立ての味付けで、時間をかけ丁寧に柔らかく仕上げました。
    (小芋)
     甘めの醤油味に仕上げました。もっちりとした食感が美味な里芋の煮物です。
    (高野とうふ)
     京料理の原点とも言える高野豆腐。じっくり味をしみ込ませ、ふっくら仕上げた一品です。
    (湯葉きのこ)
     大きめにカットした湯葉にひらたけを加え、あっさりとした味付けで炊き上げた煮物です。酵母エキスのうまみが生きています。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •    京都には農業、漁業、畜産業など、風土に根差した多様な食材があり、歴史のなかで育まれ、独自の「京料理」が生まれました。「味の匠 京のフードマイスター」とは、長年京都の食文化を守り続ける職人を選出し、技術の向上と伝承を目的とした賞で、当社にはこのフードマイスターに認定された職人がおります。京料理を基本とした技と心で、人気の「ちりめん山椒」、「ちりめんゆばごはん」をはじめ、日々安心・安全な佃煮やお惣菜の商品開発に取り組んでおります。
       (味の匠 京のフードマイスター・(株)野村佃煮 常務取締役 川野 正克)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る