pref_ky のし対応可

京丹波 あられ一粒 6袋詰合せ

保津川あられ本舗が創業以来こだわり続けてきた、あられにかける想いを、この「あられ一粒」という名前に込めました。素材にこだわり、製法にこだわり、味と香を極めた保津川あられ本舗の頂点と言える詰合せです。

  • 3,283円(税込)
  • 内容量:丹波黒大豆素焼/おおつる大豆 白醤油/白醤油/海苔/和三盆/黒胡椒
    賞味期限/消費期限:製造日から120日
    保存方法:常温
    お知らせ:直射日光、高温多湿を避けてください。
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    丹波亀山の豊穣な大地と清廉な水

      古来より京都と山陰を結ぶ山陰道および綾部街道へ抜ける街道沿いに宿場町が栄えてきた京丹波。古くから守り育てられてきた文化遺産や景観を生かした名勝地があります。また、丹波黒大豆、丹波松茸、丹波栗を始めとする特産物も豊富で、全国でも最上級の品質を誇っています。この豊かな自然に恵まれた京丹波亀山の豊穣な大地、そして美しく清らかな保津川の水が、自然に磨かれ育まれた良質なもち米と、清廉な水を作ります。
     保津川あられは、この恵まれた丹波の地から厳選された素材を使い、お客様にあられ本来の美味しさを味わっていただきたいと考え、米の香にこだわった逸品を皆様にお届けしております。

    京丹波で生まれた、一粒のごちそう

       保津川あられ本舗が創業以来こだわり続けてきた、あられにかける想いを、この「あられ一粒」という名前に込めました。素材にこだわり、製法にこだわり、味と香を極めた保津川あられ本舗の頂点です。
     原材料となるもち米は、京都の新羽二重餅米、豆は全国的に名高い大粒で柔らかい丹波産黒豆を使用しています。京都の丹波の黒豆は大粒でしわがなく型崩れしないのが特徴です。丹波の自然の恵みをうけ、ゆっくり豊かに育った黒大豆を使用しています。
     また、昔ながらの米粒をそのまま蒸しあげる「丸粒蒸し製法」にこだわっています。もち米を粉にしてしまうと、米の香りが分散されてしまうため、米粒のまま蒸しあげ、米の香り、米のうまみ、風味を逃がさずふっくら仕上げます。食すると米の香が口いっぱいに広がります。
     熱々のもち米を昔ながらの餅つき製法で搗いていきます。そして搗きたてのもちを職人が手早く木枠に流し込みます。それを冷蔵し、固めたものを切断。そして時間をかけて、丁寧に乾燥させていきます。この乾燥の工程は、あられ作りにおいても非常に大切な工程の一つであり、職人技が光る場面です。
     仕上げの工程である「焼き」の善し悪しによって出来栄えは大きく異なります。それほど重要な工程です。季節やその日の気温、湿度によっても焼き加減は変化し、一日中火床の状態を細かくチェックします。乾燥で仕上げた生地は、綱の上で丁寧に並べられ、ゆっくりと炉の中に送られます。炉の出口では職人が焼き加減、焼き色などの具合を厳しく確認します。
     大切な方への送りものに、家族の団欒のお茶うけに、京丹波の自然がもたらす本物のあられの味を是非ご賞味下さい。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   保津川あられ本舗として、素材にこだわり、味にこだわり、本物であること、伝統の精神、そして京丹波らしさにもこだわって日々商品づくりに精進しております。
       私どもが作るあられは、「お客様にお米の香りを楽しんでいただきたい」「喜んでいただきたい」という想いの結晶であります。お客様が、「美味しい」と感じられ、「どんな人が作っているのだろう」「どんな会社だろう」と想いを馳せていただけるような商品作りを目指しております。これこそが職人一同の喜びであり、菓子屋冥利に尽きます。
       一人は皆の為に、お客様の為に、皆は一人の為に、一粒のあられの為に。
       私達は、これからもお客様に喜ばれる「本物のあられ」を作り続けるために、職人一同、心を一つにして精進して参ります。今後ともご縁を賜り、ご愛顧いただけましたら幸いです。
      (渡辺製菓 代表取締役 渡邉敏和)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る