pref_ky

月桂冠酒造見学

  • 料金:大人:300円、中学・高校生:100円
  • 地域:京都府
  • 最寄駅:京阪本線 中書島駅
    最寄駅から徒歩約5分
  • この商品について問い合わせ

体験紹介

  • 伏見城の外堀沿いの柳並木を歩くと、白壁土蔵が見えます。この辺りを歩くと、時期によっては、米を蒸したりもろみが発酵したりする香りが漂い、伏見の酒造りの風情を今も味わうことができます。 月桂冠は寛永14年(1637年)創業。江戸期から伏見で酒造りを行っています。この月桂冠が昭和57年(1982年)、貴重な酒造用具を展示し、伏見の酒造りの歴史を紹介する「月桂冠大倉記念館」を開設しました。「京都市有形民俗文化財」にも指定された6,000点以上におよぶ酒造用具類の中から代表的なものを展示し、酒造工程に沿って見学できます。 見学の後は、ロビーで三種類のきき酒もできます。月桂冠の歴史に触れてみてください。

営業情報

所在地 京都府京都市伏見区南浜町247番地
営業時間 9:30〜16:30
料金 大人:300円、中学・高校生:100円 ※おみやげ付き(成人には純米酒180ml、未成年には絵はがき)
予約の要否・その他 個人は予約不要、団体は要予約、隣接する「酒香房」は個人も団体も予約必須(見学日の3ヶ月前より受付)
定休日 お盆、年末年始

お問い合わせ先

情報提供元 月桂冠
TEL 075-623-2056
公式サイト http://www.gekkeikan.co.jp/