pref_ky

京繍(日本刺繍)体験

  • 料金:7,100円
  • 地域:京都府
  • 最寄駅:京都市営地下鉄烏丸線 北大路駅
    最寄駅からタクシー約5分
  • この商品について問い合わせ

体験紹介

  • 遣唐使により多くの刺繍技法が伝えられ、平安遷都の後、藤原氏の時代に貴族の衣装や調度等に多くの刺繍が使われ始めました。戦国時代を経て豊臣秀吉の時代となると、武家着用の陣羽織や胴服、女性の小袖を中心に刺繍の技術が発達しました。現在、京繍(きょうぬい)の技法は約30種類あり、国指定の伝統工芸品として指定されているのは、繍切り、駒使い繍、まつい繍など15種類です。 「すぎした」では、生地に絹の刺繍糸で松竹梅や吹き寄せの柄を刺繍する京繍体験ができます。出来上がり品は、小ぶくさや数寄屋袋にも仕立てる(別途仕立て代が必要)ことができ、大切な思い出の品にすることができます。 京都の伝統に触れてみてください。

営業情報

所在地 京都府京都市北区紫竹上本町32-3
営業時間 10:00〜18:00
料金 7,100円
予約の要否・その他 要予約
定休日 不定休

お問い合わせ先

情報提供元 京繍すぎした
TEL 075-491-7523
公式サイト http://www.h-sugishita.jp/