東海旅客鉄道20年史(1冊)(送料込)

平成19年9月30日発行、JR東海の20年史。外箱付。販売単位は1冊。

  • 50,000円(税込)
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    【販売商品のご注意】

    本体サイズ:W約22.8p×D約5.2p×H約31.2p
    重さ:約3.4kg、855ページ

    【本書の構成(目次)】
    口絵
    経営理念・安全綱領
    発刊にあたって

    前史 国鉄改革とJR東海の誕生
    花冷えの中で
    第1章 国鉄改革のフレーム
    第2章 設立準備室による発足準備

    第T期 新会社のスタート 〈「のぞみ」営業開始まで〉 昭和62年度〜平成3年度
    第1章 東海旅客鉄道株式会社の発足
    第2章 新幹線輸送力増強問題
    第3章 営業体制の整備
    第4章 在来線の輸送改善
    第5章 良好な企業イメージの確立と広報宣伝活動
    第6章 関連事業の始動
    第7章 最重要課題としての安全・安定輸送
    第8章 リニア中央エクスプレス構想と山梨実験線
    第9章 人事諸制度のスタート
    第10章 「のぞみ」の登場
    第11章 新幹線リース制度の解消

    第U期 民間企業としての体制確立 〈株式上場まで〉 平成4年度〜平成9年度
    第1章 株式上場の準備体制
    第2章 安全・安定輸送への試練
    第3章 「のぞみ」を基軸とした輸送体系
    第4章 在来線の機能強化
    第5章 300Xによる最良の高速鉄道システムの追求
    第6章 山梨実験線の完成
    第7章 タワーズ準備の本格化と関連事業の進展
    第8章 大量退職時代に備えた人事制度と技術継承
    第9章 「品川新駅プロジェクト」の始動
    第10章 株式の上場

    第V期 真に強い企業へ総力結集 〈品川駅開業まで〉 平成10年度〜平成15年度
    第1章 輸送力増強・スピードアップと品川駅開業
    第2章 変貌を遂げたダイヤと営業施策
    第3章 在来線の充実とバリアフリー化への取組み
    第4章 JRセントラルタワーズの完成と関連事業
    第5章 JR会社法改正と新幹線大規模改修引当金制度
    第6章 安全・安定輸送の確保に向けて
    第7章 Jネットの導入と業務運営体制のブラッシュアップ
    第8章 小牧研究施設の完成
    第9章 完成度を増すリニア開発と中央新幹線

    第W期 日本の大動脈を担い続けるために 平成16年度〜平成18年度
    第1章 愛知万博出展と万博輸送の完遂
    第2章 さらなる競争力の強化と強固な経営基盤の確立
    第3章 安全・安定輸送へのたゆまぬ努力
    第4章 未来に続く営業展開
    第5章 次代を担う人材育成を目指して
    第6章 東海道新幹線とともに基盤を拡大する関連事業
    第7章 未来に向けた技術開発
    第8章 地球環境と社会への貢献

    資料編
    索引
    参考文献・写真提供
    あとがき

    ※配送日時の指定はできかねます。配送はヤマト運輸株式会社が担当します。
    ※写真はすべてイメージです。


    ×
    2019いいもの探訪 夏のギフトはこちら