pref_gf

関の刃物 曜 69層鋼 ぺティナイフ

700有余年前の歴史ある伝統の技を受け継ぐ「関の刃物」。69層にも重ねた鋼材が織りなすダマスカス模様のぺティナイフは、まるで芸術品。

  • 9,720円(税込)
  • 内容量:全長約230o 刃渡り120o (約170g)
    お知らせ:・ご使用の際は必ず木製または樹脂製のまな板上でご使用ください。 ・冷凍食品、骨付肉類、カニ、エビの殻へのご使用はお止めください。刃が欠ける事があります。 ・タワシや磨き粉で洗うと傷がつく事がありますのでご注意ください。 ・お子様の手の届かない場所に保管してください。 ・使用後は水洗いし、乾いた布で十分水気を拭き取ってから乾燥した場所で保管してください。 ・ダマスカスの模様は研ぎ直しをされると、くすむ場合がございます。
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    伝統の技を受け継ぐ「関の刃物」

      今から700有余年前、九州の刀匠元重が関へ移り住み、はじめて関で日本刀がつくられたところから
    関の刃物の歴史は始まりました。
      明治9年の廃刀令以降は、その技術は小刀やハサミなど家庭用の刃物づくりへと変化していき、伝統の技として息づいてきました。その機能と耐久性は「関の刃物」ブランドとして国内はもとより、海外にもその名を轟かす様々な刃物製品を生み出し、現在に至ります。
      その関の地で1932年に創業したヤクセルは、熟練の職人による手仕事を大切にしています。たとえば、包丁の刃先を滑らかに研磨する「刃付け」。熟練した職人が厚さ数ミリの刃を1本1本、手作業で研磨していき、滑らかな切れ味に仕上げています。

    69層のダマスカス模様が織りなす美しさ

      この「曜 69層鋼 ぺティナイフ」は69層にも重ねた鋼材が織りなすダマスカス模様はまるで芸術品。優美な波模様はヤクセル自慢の逸品で、和の心を感じさせます。
      また、天然素材に樹脂を含浸させたカンバスマイカルタ製ハンドルは、収縮しにくく、耐水性、耐薬品、耐衝撃性に優れています。また、ボルスター、尻金、リベットには腐食に強いステンレスを使用しています。
      芯材には、高い硬度と靭性、耐腐食性を併せ持ったコバルト合金VG10号を使用。熱処理、研削、刃付けは鋼を知り尽くした職人が、鋼材本来の特性と長所を引き出し、優れた切れ味のブレードに仕上げました。
      こだわりの料理はこだわりの道具から。使い勝手の良いぺティナイフで、食卓にもう一品追加してみてはいかがでしょうか。関の刃物の特徴である機能性と耐久性を併せ持った美しく、優れた切れ味を実感してください。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   私たちのものづくりの根底にあるのは、「刃物のまち」の伝統と技術力、そして「より良く、より美しく」という情熱にほかなりません。それらを絶えず大切にしながら、近年では時代の変化とお客様のニーズに即した新製品の開発にも積極的に取り組んでおります。
        自信を持ってお届けする私たちの包丁を使っていただき、関の刃物の機能性・美しさを実感してみてください。

      (株式会社ヤクセル 執行役員 本社営業部 部長 小川 正典)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る