pref_gf

岐阜大垣 槌谷 柿の花

大垣の老舗。柿羊羹で知られる槌谷が創業260年を記念して新たに生み出したお菓子。厳選した羽二重粉を使用した柔らかいお餅で自家製干し柿餡を包む、その名のとおり柿の花を思わせる見た目で、ほっとする味わい。

  • 3,024円(税込)
  • 内容量:16個入り
    賞味期限/消費期限:製造日より8日
    保存方法:常温
    お知らせ:直射日光、高温多湿を避け、お早めにお召し上がりください。
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    名物 堂上蜂屋柿の濃密な甘味

       大垣と柿の因縁は深く、柿羊羹の原料である堂上蜂屋柿は、遠く平安時代の昔より、その極上の甘さから「干柿一個に米一升」と言うように破格の扱いで年貢の代わりに納められていました。他にも、豊臣秀吉が大垣地方の干し柿を取り寄せて茶会を開いたという話や、関が原の合戦を前に進軍してきた徳川家康を地元の農民が迎え、大きな柿を献上したところ、家康が冒頭の「われ戦わずして大柿(大垣)を得たり」との言葉で全軍を鼓舞したといった話が伝わっています。
     濃厚な甘味の堂上蜂屋柿を使用した柿羊羹で知られる槌谷は、1755年創業の老舗。その槌谷の製造工場にある堂上蜂屋柿の畑では、毎年5月下旬から6月頃、柿の大きな葉とヘタに隠れて小さな小さな白い柿の花が咲きます。
     この柿の花ひとつひとつが、秋には大きな実となり、柿羊羹をはじめとする柿のお菓子たちの原料とっていきます。

    柿の白い花を思わせる見た目の 滋味深い柿の和菓子

       大垣城址のほど近くに店舗を構え、かつては、御用聞きによりひとりひとりのお客様のために心を込めてお菓子をつくってきた槌谷が、創業260周年を記念して創作したお菓子、それが柿の花です。
     厳選した羽二重粉を使用した柔らかなお餅で自家製の干し柿餡を包んでおり、素材の味を活かし、シンプルでありながら滋味豊かな味わいは、ほっと落ち着く味わいの逸品です。
     懐かしいご友人などとの語らいの場にお持ちいただければ、「柿の花」が良いアクセントになり忘れられないひとときを演出してくれそうです。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   1755年創業の和菓子店「槌谷」は、岐阜県大垣市、大垣城のすぐそばに本店を構えております。かつては見本箱に菓子を入れてお客様を訪問し、ご注文を伺ってお菓子を届ける「御用聞き」により営業しておりました。お客様のもとへ歩き回り、ひとりひとりのお客様のために菓子を作る、という御用聞き時代からの精神を大事にしながら、商品をご提供しております。

       ぜひ弊社の代表商品である柿羊羹をはじめ、柿にちなんだお菓子をお楽しみください。

      (株式会社槌谷 代表取締役社長 槌谷祐哉)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る