pref_ai

国宝 犬山城

  • 一般:550円、小中学生:110円 ※団体料金あり
  • 地域:愛知県
  • 最寄駅:名鉄各務原線 犬山遊園駅
    最寄駅から徒歩約15分
  • この商品について問い合わせ

内容紹介

  • 国宝犬山城は、愛知県北西部に位置する犬山市にあり、室町時代の天文6年(1537年)に、織田信長の叔父・織田信康によって築かれました。天守は現存する日本最古の様式で、同様に天守が現存する姫路城、松本城、彦根城、松江城と並ぶ国宝五城の一つとなっています。木曽川沿いの丘に築かれた城で、別名「白帝城」とも呼ばれています。 尾張・美濃の国境という要衝にあり、天下人がこの城を奪い合ったことでも知られています。木曽川のほとりの小高い山の上に建てられた天守閣からの眺めはまさに絶景。瓦に付けられた魔除けや、侵入者を防ぐための石落としなど、特色あるお城です。 周辺には犬山城下町の古い町並みや多くの観光施設など、多くの見どころもあります。歴史の荒波を生き残った、国宝犬山城をぜひご覧ください。

営業情報

所在地 愛知県犬山市犬山北古券65-2
営業時間 9:00〜16:30(閉館17:00)
料金 一般:550円、小中学生:110円 ※団体料金あり
予約の要否・その他 -
定休日 12/29-31

お問い合わせ先

情報提供元 犬山城
TEL 0568-61-1711
公式サイト http://inuyama-castle.jp/