pref_ai

半田 蔵のある風景

  • 地域:愛知県
  • 最寄駅:JR武豊線 半田駅
    最寄駅から徒歩約5分
  • この商品について問い合わせ

内容紹介

  • 半田市は、愛知県の西南部。伊勢湾と三河湾に囲まれた知多半島の中央に位置します。 江戸時代から酢や酒などの醸造が盛んで、それらの製品を江戸へ海運するために整備された運河や蔵は、いまなお半田の町のシンボルとなっています。運河周辺の黒板囲いの蔵の景観は圧巻。これは海が近く、潮風から壁を守ることを目的にコールタールで塗られているために黒色をしています。先人たちの知恵にも注目して、建物を見て回るのもお勧めです。 勇壮にして華麗な各地区で総勢31台による春の山車まつりがある他、「ごんぎつね」や「手袋を買いに」などの作品で知られる童話作家・新美南吉のふるさとでもあり、市内にはゆかりの地としての見どころが点在しています。 ミツカンが運営する「ミツカンミュージアム」や日本酒「國盛」で有名な中埜酒造が運営する「酒の文化館」など、たくさんの見学スポットもあり、文化的・歴史的な見どころが盛りだくさんです。

営業情報

所在地 -
営業時間 -
料金 -
予約の要否・その他 -
定休日 -

お問い合わせ先

情報提供元 半田市観光協会、半田市東洋町1-8アイプラザ半田
TEL 0569-32-3264
公式サイト http://www.city.handa.lg.jp/shoko/kanko/miru/unga/kuranomachi.html