pref_ai

萬乗醸造 醸し人九平次 別誂

名古屋市大高で15代続く萬乗醸造。パリのミシュラン認定3つ星レストランでも好評を博する「醸し人九平次」ブランドの中でもフラッグシップとも言える「別誂」720ml。

  • カラー・サイズを選択してください。

    • お気に入りへ追加

    名古屋市大高で15代 五感を刺激する醸し人九平次

      萬乗醸造は愛知県名古屋市にある蔵元で、正保4年(1647年)創業の老舗で、代々の当主は「九平治」を名乗り、現在は15代目となっています。
      酒造りはもちろん、原材料となる米作りから大切している蔵であり、平成27年には農業生産法人を立ち上げ、酒米の山田錦を自社農地で栽培するほど素材にこだわっています。また、造っているお酒は純米吟醸酒しか造らないなど、美味しいお酒を醸すことに日々努力している酒蔵です。
      萬乗醸造のブランド「醸し人九平次」は国内外でも人気が高く、山田錦で造られる純米大吟醸である別誂はパリにあるミシュラン認定の3つ星レストランでも提供されたほどです。

    ワイングラスで楽しみたい 「別誂」

      この「別誂(べつあつらえ)」は、山田錦を精米歩合35%まで磨き上げ醸した純米大吟醸。パリにあるミシュラン認定の3つ星レストランでも提供された醸し人九平次シリーズのフラッグシップとなるお酒です。
      口に含んだ際に感じられる、メロンや洋ナシのような上品でフルーティーでジューシーな香りが心地よく、すっきりとしながら酒米である山田錦の旨みと甘みと酸味がバランス良く口中に広がります。
      透明感がありながらもクリーミーでリッチ。ぜひ、ワイングラスで飲んでいただきたい日本酒です。
      頑張った自分へのご褒美として、友人達との食事会での乾杯酒として、ハレの日に楽しんでいただきたい逸品です。
      なるべく多くの方に味わっていただきたいため、お一人様6本までとさせてください。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •   「どんな日本酒をつくりたいか」、この問いについて考えるうちに、私は3つの答えに辿り着きました。それは、「美意識(その日本酒は五感を刺激するか)」、「本質(その日本酒はエレガントか)」、「先見性(その日本酒は将来も愛されているか)」ということです。
        表面的な「香り」や「味わい」、「余韻」、「舌触り」にとどまらず、ましてや酸度や日本酒度といった野暮な数値化した表現でもない。人がお酒を口にしたとき、思わず心が震え、衝き動かされてしまう。そんなお酒を提案したいと思っています。
        第一に、美しい田んぼで採れた美しいお米を、美しい環境で醸す。口にした方それぞれの美意識に違いはあっても、こんなお酒はきっと五感を刺激するに違いありません。
        そして第二に宇宙全体に流れる真理。そんなエレガントさのある、本質に迫る日本酒を追い求めていきます。
        第三に、将来にも愛される日本酒。米の特徴や個性を最大限引き出すことはもちろんですが、それと同時に、変化していく世の中に選ばれる新しい魅力や楽しみ方の片鱗を感じる。そんな将来性のあるお酒には原石を見つけたような喜びがあります。
        これからもこんな日本酒を追求し、提案していきたいと思います。

      (株式会社萬乗醸造 第15代当主 久野九平治) 
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る

    萬乗醸造