aichi

尾張 味噌煮込うどん(生煮込うどん詰合せ)

大正14年創業の山本屋総本家の味噌煮込うどん。天候に応じて配合を変える麺と天然熟成した濃厚でコクのある岡崎の八丁味噌をベースにした秘伝のだしが絶妙です。

  • 3,240円(税込)
  • 内容量:4食入
    賞味期限/消費期限:12日
    保存方法:常温
    お知らせ:・打ち粉にそば粉を使用しています。 ・直射日光、高温多湿をさけて保存してください。
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    SIZE サイズを選択してください

    3,240円
    3,888円
    5,400円

    選択されたサイズ:3,240円

    • お気に入りへ追加

    名古屋老舗の煮込うどんは、その日のお天気にあわせて配合が変わる

      名古屋の名物として知られる「煮込うどん」は、昔から素朴でポピュラーな郷土の味として、地元の家々で親しまれてきました。
      
      この「尾張名古屋 味噌煮込うどん(生煮込うどん詰合せ)」は、名古屋の老舗山本屋総本家が昔ながらの味と技法にこだわった煮込うどん。国内産小麦粉で打ったコシの強い麺は、その日の気温、湿度、天気により微妙に配合を変えて作られます。

    やみつきになる赤と白 微妙な味噌の調合

      山本屋総本家の煮込うどんの汁は、カツオ、シイタケ、コンブ等で作っただしに、たまり醤油とみりんで味付けしたすまし汁がベースで、これに岡崎産の八丁味噌(赤味噌)と、名古屋産の白味噌を合せています。秘伝の調合により赤味噌の渋みを白味噌の甘みでおさえ、まろやかな味を出したことにより、誰にでも好まれるようになったとも言われています。
      山本屋総本家の味を手軽に家庭でも召し上がれる一品で、ご家庭用としても名古屋みやげとしても、最適です。

    つくり手のこだわり

    •   大正14年名古屋大須にて、初代店主である島本万吉と妻きぬによって「山本屋」という屋号を買い取り開業したのが、今の「山本屋」のはじまりです。
        研究に研究、改良に改良を重ね、山本屋独特の「こし」と真似の出来ない「味」と「こく」で、毎日食べても飽きないとご好評いただいている山本屋の「煮込うどん」は、生のまま直にみそスープで煮込み、全量国内産小麦粉を使用し固く練り込んで太く真四角に作り上げたうどんも特徴です。
        名古屋のどこの家でも作られていた素朴でポピュラーな郷土の味だった味噌煮込うどんが、今となっては、名古屋名物のひとつに数えられるようになり、この家庭料理を遠方から食べにみえるお客様も少なくありません。
        ぜひ名古屋名物の味を改めてご家庭でもお楽しみください。

      (株式会社山本屋総本家 専務取締役 小松原克典)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る