aichi

両口屋是清 銘菓詰合(よも山・旅まくら・志なの路)大

人気の高い3種のお菓子を集めた、老舗を代表する味わいをいろいろ楽しめる嬉しい詰合せ。それぞれ、素材の味わいを生かすやわらかな甘みに仕上げてあり、多くの方に喜ばれるひと箱です。

  • 3,240円(税込)
  • 内容量:よも山8個、旅まくら16個、志なの路20個
    賞味期限/消費期限:製造日より 夏季18日、冬季21日
    保存方法:常温
  • 送料 / 原材料名・成分 / アレルゲン / サイズ
  • カラー・サイズを選択してください。

    SIZE サイズを選択してください

    2,700円
    3,240円

    選択されたサイズ:3,240円

    • お気に入りへ追加

    茶の湯文化が連綿と息づく尾張名古屋

      名古屋独特のライフスタイルのひとつが、いわゆる喫茶店文化ではないでしょうか。そのルーツは、江戸時代、尾張徳川家の治世にあるとも言われています。芸事に熱心な尾張徳川家のお膝元として栄え、また肥沃な濃尾平野、発達した干潟や穏やかな湾に多くの生命が集う海などの風土に恵まれたこともあり、暮らしにゆとりが生まれ、庶民の間にもお茶をたしなむ素地がはぐくまれました。尾張という土地の力に、文化的、経済的な積み上げが加わったことで、茶の湯の文化が広く根づき、それとともに和菓子文化も醸成されていったのです。
     そして明治以降、西尾地区が抹茶の生産地として発展を遂げたことで、喫茶のならわしはさらに深く浸透。名古屋の人々の生活に、なくてはならないたのしみとして息づいています。

    ひとくちサイズのこだわりの味を

       両口屋是清で人気の高い、3種のお菓子を詰め合わせました。

    【旅まくら】
     「旅まくら」という銘のある花入れを模したお菓子。やわらかな皮で餡を包み、軽く焼きあげました。ごまをあしらい香ばしく仕上げた可愛らしいお菓子です。昭和25年、愛知国体にご臨席の天皇・皇后両陛下が名古屋へお成りの折に謹製献上したこともある、歴史深いひと品。
    【志なの路】
     砂糖を引いた柔らかな皮の中に小豆餡を詰め、上品な甘さに仕上げました。名の由来は、雪の積もった信濃路の風情をお菓子にあらわしたことから。地元名古屋をはじめ全国的に親しまれている、自慢のお菓子のひとつです。
    【よも山】
     玉子風味の皮に、やさしい甘さの餡を閉じ込めた、まろやかな味わいが特徴。四方の山々の景色をお菓子に託し「よも山」と銘打ちました。四季折々の風情を焼印で表現しており、季節の移りゆくさまをお楽しみいただけます。

    つくり手のこだわり

    • つくり手
    •    弊社は、寛永11年 (1634年)に尾張藩の御用菓子製造のため、摂洲大阪道秀町から召された初代猿屋三郎右衛門によって那古野上本町(現在の愛知県名古屋市中区)にて創業いたしました。その後、第二代尾張藩主徳川光友公の御意を得て、直筆の「御菓子所 両口屋是清」という表看板を賜りました。
       歴史的に茶の湯文化が盛んな土地柄である尾張の地で、弊社は380余年の間、和菓子づくりひとすじに歩んでまいりました。厳選した素材に修練を重ねた技術を加え、お客様に「おいしい」と喜んで召し上がっていただくことを心から願い、日々精進しております。
      (株式会社 両口屋是清)
    カートに戻る

    商品情報

    送料

    原材料名・成分

    アレルゲン

    サイズ

    送料テーブル
    カートに戻る