愛知 味わう/使う

三州三河みりん 700ml

明治43年創業の老舗。原料は、もち米・米麹・本格焼酎のみで、調味料してはもちろん、そのまま飲んでもおいしい味醂です。

  • 1,102円
  • 地域:愛知県
  • 最寄駅:名鉄三河線 碧南駅
  • この商品について問い合わせ

商品紹介

  •  愛知県碧南市は、温暖な気候と、矢作川の河口にあり、その伏流水が豊かであったことから、200年以上昔より清酒・みりん・味噌・溜まり醤油などの醸造が盛んに行われてきました。その中でも、みりんは周辺の酒造りと深い関わりを持ちながら特徴的な発展を続け、清酒粕や米を原料に本格焼酎を造り、この焼酎ともち米、米こうじを一緒に仕込むことで、「コク」と「旨み」が特長の三河みりんが生まれました。 みりんの誕生は戦国時代と言われ、江戸時代には女性に人気があり、甘口の高級なお酒として楽しまれてきました。やがて、料理のコクや旨みを引き出す調味料としても使われるようになり、現在の地位を確立したと言われています。

     角谷文治郎商店は、「米一升・みりん一升」という伝統的製法にこだわり、原料はもち米、米麹、本格焼酎のみを使用。醸造・熟成期間は2年を要し、お米の自然な甘さ・うま味を十分に引き出した、香り豊かな味わいが特徴です。 そのまま飲んでも、豊潤なコクのあるお酒としてもお楽しみいただけますし、料理にお使いいただいた際も甘み、照りツヤ、素材の持ち味を引き立てるコク・旨みが仕上がりを一段高めてくれます。

お問い合わせ先

販売事業者名・会社名 滑p谷文治郎商店
住所 愛知県碧南市西浜町6-3
TEL・FAX TEL:0566-41-0748、FAX:0566-42-3931
公式サイト http://www.mikawamirin.com/